小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

百合まんが 

どうもこんばんは、朝野です。
昨日部屋の掃除をしてからというもの埃のせいか鼻水が常時出続けてしまう状態になってしまっています。花粉症からは空気清浄機と薬で難を逃れていますが、鼻炎アレルギーの方も注意していかなければなりませんね。
掃除のときには必ずマスク!
そして風邪も注意、帰ったら手うが!

気付いたらもう2月も中旬です。春が近づいてきました。
春にちなんで桜・・・はあまり関係ないんですが、最近買った、もしくは興味深く読んでる漫画に桜Trickがあります。あとはゆるゆり。どちらもぐうぜ~~~んに百合関係ですね(ほんとに偶然です)。
最近というか完全に今日興味を持って今日書店で買ってきました。しかも3巻だけ。
アニメで現在やっているようで巷でも話題になっていましたが、私はアニメに興味を持たないので完全スルー。しかし本屋で並んでいた『まんがタイムきららミラク』の表紙、こちらに目を引かれてしまいましてちょっと読んでみたらまあ百合百合しい。でもちゅっちゅしてる場面もいイイ!
きららの表紙の太ももが気になったりとか春香がDカップだったりとかは関係ないですよ?汗(百合側から見る立場になるとアウト・・・なんじゃないか、どうなんでしょう)

とにもかくにも3巻を買って毎話ちゅっちゅしてるのを見て、こういう濃いのも有りだなと再認識してました。今までゆるゆりというほんとに緩い百合くらいしか読んだことがない私だったので少し手を出すのが怖いというか近寄りがたい世界かなーと避けて?いましたが、そんな偏見も解けましたよっと。いいことなんでしょうか、きっといいことなんだろうね。

桜Trick、現在1~3巻が発売されていて今月末には4巻も発売されます。それで何故3巻をいきなり買ったのかというと、単純に絵が上達していたというか、まんがタイムきららで見た絵に近い絵で入っていった方がそのままの気持ちで読めるかなーという謎の理由です。こういうのは最初の入りが大事。
こういうきらら系の漫画は単行本が出るスパンがとても長いですよね、なので表紙の絵を見ても最初と現在じゃかなり違ってくる漫画も少なくありません。まあそれだけなんですけど。

ゆるゆりも1巻と現在じゃ結構絵が変わってきましたよね。私は現在の絵がかなり好きです。昔も全然嫌いではありませんが、すごい理想にどんどん近付いてるって感じです。あくまで私の観点ですけどね。
私がゆるゆりに入ったのも確かアニメが放送するとかなんとかで本屋の見えるところに陳列し出して、アニメを見ずにまず漫画から入っていった口です。でも桜Trickと違ってゆるゆりはアニメもちゃんと見てました。
ぶっちゃけゆるゆりは百合漫画としては見ていません。内容的にもすごいライトでギャグ要素も多いので、普通の漫画の感覚で楽しめるのでは。
とは言っても見方楽しみ方は人それぞれなので、百合要素が好きでゆるゆりを読んでるって方を否定する気は全くありません。昔Twitterでも知りましたが女性読者が多いことは十分承知ですし。

ちなみにこの記事の最初に「帰ったら手うが!」と私が言っていましたが、これはゆるゆりネタです。京子が編み出した「帰ったら手洗いうがい」を縮めて作った言葉。好きでよくブログでも使っています。Twitterでもたまに使います。

そしてそして、なんか飛びますがニコニコ動画で最近知ってよく見る実況者さんにねねしさんという方がいます。この方「ノンケ冒険記」と表してドンキーだったりマリオだったりいろいろなゲームをプレイしています。
当人は自分のことをノンケと言って否定しないですが確実にホモでしょう。私はそう信じています。

つまり・・・最近百合とかノンケとかホモとか、自分の性的感覚が大きく狂ってしまいそうな世界によく浸かってしまっているんじゃないかと少々不安に感じている今日この頃でした。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment