小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

サンシャイン・クリエイション62(前半) 

おはようございます、朝野晴季です。
サンクリ遠征に行ってまして、前日10日(月)に帰ってきました。

そうね・・・全部雪のせい!


2月8日(土)移動日
午後4時半頃に地元を出発。いつも通り在来線で東京に向かいます。
各地で雪が降っていた今日ですが、地元では雨でしたので大して防寒対策もしないままいつも通りの格好で出発してしまいました・・・あんな豪雪になっているとは知らずに。

一部の路線で運行停止など不穏なアナウンスを聞きながらも熱海駅までは順調に進むことができました。それからは雪や風の影響もあり、先の電車の進み具合を見ながらののろのろ運転。

そして今日の地雷、小田原駅に到着後のアナウンス『小田原‐茅ヶ崎間で強い強風が吹き荒れている影響により運転見合わせ』、午後9時から足止めを受けてしまいました。
そのときの自分のテンションは意味不明に可笑しかったんですが、寒さもあり10時も回りこのままじゃ東京に着けないと冷静に判断して、新幹線を使うことにしました。

当時の私は割と気楽に楽しんで写真なんか撮っていました!
小田原駅にて撮影。

IMG_1973.jpg


それから1時間が過ぎ・・・強風でもちろん新幹線も低速を余儀なくされましたが、なんとか東京駅に到着。目的地秋葉原まで奇跡的に動いていた山手線で移動。
なんと今回、信じられないかもしれませんが宿を取っていませんでした。完全にネカフェ頼りです。普段の天候だったら空いていたであろう秋葉に点在しているネカフェですが、流石にこの雪模様にどこも満席。
知っているネットカフェは全滅。つまり・・・

\\\途方に暮れる///


IMG_1977.jpg

・・・生死にかかわるのであまり笑い事ではなかったんですが、
わずかな希望を頼りに秋葉にある銭湯♨に向かいました。そこなら6時間パックを使えるし休憩スペースもあるので夜を凌げるのではないかと・・・。

銭湯に到着、当たり前のように多くの人が待っていましたが1時間ほどで自分の番となり入渠。なんとか今日という日を生きて切り抜けることができ安堵しました・・・。
私のような行き場を失った人達が他にもたくさんいて、休憩スペースもパンパン状態になっていまして、優しい銭湯のスタッフさんは普段使っていないプールのある階層の着替えスペースや階段も提供、そこで休憩してもらって構わないということでしたので、今回私は人生初の階段の踊り場で寝ることになりましたwww
それでも足はちゃんと伸ばせるし雪の心配をせず室内で眠れるこの安心感があるだけで十分。
もちろんお店の人には許可を得ていますのでお墨付きですし、他にも階段で寝ていた方が多数見受けられました。切羽詰まった状況になると人は寝る場所を選びません。

無事明日を迎えることができました、チャンチャン。
長くなってしまったのでイベントは次の記事で書かせていただきます、すいません!

スポンサーサイト

Comment

Add your comment