小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【ポケモンXY】シーズン2でやっと1800を越えたので 

お疲れ様です、朝野です。今月はあまり記事を書けておりません。日常生活とブログが噛み合ってないような。どういうことかよく分かりませんが。

さて、先日ポケモンXYのシーズン2のシングルレーティングにてやっと1800台に乗ることができました。やっとです。
以前1700に乗ったときの記事を見たらちょうど10日でした。
感想としては一気に上がるわけではなく、勝ったり負けたりを繰り返し徐々にレートを上げていった感じです。パーティー構成もとりわけ大きく変えていないので、そのパーティーをうまく使いこなせるようになってきたということでしょうか。

ではまた軽くパーティー紹介、またの名を備忘記録として載せていきます。
1800台を越えた程度のどこにでもいる一般人ですので、本当に一個人として参考程度になったらなぁと思います。
(ぶっちゃけ前回紹介したときとあまり変わりません。)


628_4.png 003-megaevol_4.png 639_4.png 681_4.png 381_4.png 006-megaevoly_4.png


マリルリを回顧してリザードンYが入った、これだけです。
あとはフシギバナの型が変わったくらい。リザードンYというメガシンカ枠が増えたため、フシギバナの立ち位置をどうするか悩んだ挙句、リザードンを先発で起用するときは選出を控えるか葉緑素発動でメガシンカせずに上から殴るアタッカーに、リザードンを選出しないときはいつものメガシンカ枠という感じになりました。

628_0.png
ウォーグル(NN:あやたか)
性格:ようき 特性:まけんき
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:とんぼがえり/あばれる/ブレイブバード/ばかぢから
Sはスカーフ込みでメガライボルト(135族)抜き調整。レート1700以下のときほど使えなくなってきました・・・あとバンギラスがヨプを持っていると馬鹿力でも耐えられて帰り打ちになったり。ギャラドスも見なくなったので負けん気も意味がありませんし。ボルトロスがいたら変えたい()

003_0.png
フシギバナ♀(NN:ずいほう)
性格:ずぶとい 特性:ようりょくそ
持ち物:フシギバナイト
技構成:こうごうせい/ギガドレイン/ヘドロばくだん/めざめるパワー
HBベースの普通のフシギバナ。ちなみにSは無振りですが、晴れ下だと実数値200になるので大抵の相手は抜けるしまあいいかという感じで甘えた調整になっています。葉緑素フシギバナのいい技構成と調整をいろいろ調べないといけないですね。

639_0.png
テラキオン(NN:にほんばし)
性格:ようき 特性:せいぎのこころ
持ち物:気合いの襷
技構成:つるぎのまい/インファイト/じしん/ストーンエッジ
特に前回と変わったところはなく。対面ガルーラで相手が引いてきてギルガルドで受けに来ることが多く、それを狙って剣舞→地震をぶち込んで大きく戦況が有利になった・・・という場面がちまちまありました。が、正直ガルーラが突っ張ってきたらアウトですし剣舞はリスキーだと思います。ちなみにバンギラス対面の場合は、相手が引いてこないで地震やら電磁波やら撒かれることが多かったので、剣舞など悠長なことはあまり控えた方が良さげでした。

 
681_0.png
ギルガルド(NN:ハヤテ)
性格:れいせい 特性:バトルスイッチ
持ち物:弱点保険
技構成:シャドーボール/キングシールド/かげうち/せいなるつるぎ
これも前回と変わらず至って普通のHC弱点保険ギルガルド。使いやすかった彼も最近は対策されてきたのか、かみくだくと地震を両立したガルーラだったり、はたきおとすを持ったハッサムやローブシンなど悪技を搭載したポケモンを多く見かけます。なのでB方面に厚く振りたいと思っていますがどうしましょうね。あと持ち物も何か別の物がいいんでしょうか。

381_0.png
ラティオス(NN:しんいち)
性格:おくびょう 特性:ふゆう
持ち物:たべのこし(orひかりのねんど)
技構成:みがわり/めいそう/りゅうのはどう/シャドーボール
前回同様の瞑想身代り型。まだまだシャドーボール持ちは想定外なのか警戒されないことが多いですが、瞑想を積まないと火力不足なので選出できないことも多いです。あとクレセドランを起点にできるといいましたが、ステロ吠える型のヒードランでは起点にはできませんでしたね。ちなみに純粋なアタッカーのヒードランなんて今いるんでしょうか?

006-megaevoly_0.png
リザードン(NN:ちゃわんむし)
性格:ひかえめ 特性:もうか
持ち物:リザードナイトY
技構成:ニトロチャージ/だいもんじ/ソーラービーム/エアスラッシュ
マリルリに変わって入った子。パーティー構成上苦手だったゲンガーやゲッコウガなど早いアタッカーに対して強く出ていき、ニトロチャージでSを逆転し襷も潰し後につなぐことができます。このニトロチャージは物凄く有用でして、ガブリアスなども無理やり上からエアスラッシュでひるませて落としたりしましたw
性格控えめのおかげでガブリアス並みの耐久相手には大抵確2を取れるのも強みでした。3タテできた試合も多くかなり強いと思います。まあエアスラッシュのところをめざ氷にしてもいいかも?


・・・前回のパーティー紹介とほとんど変わっていませんでしたね。
まあ少し手を加えることでどうとでもレートは上げることができるということです!(汗
今回最高レート1821まで上げることができています。なんとか一息付けた感じではありますが、まずはレート1900を目標にしてこのままやっていきたいと思います。正直2000は難しいでしょうが、もしかしたら案外越えてしまうかもしれません。そこはどうなるか全然分からないのでこうご期待ということで(笑)


それではPGLの記録として残っている中での最高順位を。出来れば上位1000位以内を目指したいですね。ポケモン対戦も楽しいですが、やっぱりレートが上がっていかないと面白さ半減ですからね。

シーズン2(1814)



スポンサーサイト

Comment

Add your comment