小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

『天色*アイルノーツ』真咲・ガイヤール√感想 

アイルノーツもついに最後のヒロインです。
ゆずソフトは3サイズを公式で発表はしませんが、真咲が歴代最大なんじゃないかな。

巨乳バナー
真咲・ガイヤール(まさき・がいやーる)
CV:桐谷 華(きりたに はな)

*感想なのである程度のネタバレを含みます。未プレイの方はご注意ください。



シャーリィから5日も経ってしまいました。サンクリが間に挟んだこともありますが、それには訳があるんですよ・・・。

ぶっちゃけだるかったです。
他のヒロインよりも進める気力が沸いてこない・・・。

真咲√では、彼女の種族「セリアンスロープ」が大きく関わってきます。
そのため普通の人間とは異なった病気や恋の仕方があります。
人間とは違う・・・いわゆる獣系女子でしょうか、そんな言い方あるのか。
ケモナーって言っていいんでしょうか?ああいう方達が好きそうな。

私こういう系の娘は初めてだったんですよね・・・今までゲームやってきて。
もちろん全部が全部獣みたいなわけじゃなくて、普通の女の子として見れる部分もたくさんありますし、気にならない方も多いでしょう。

特に終盤は彼女の感情の起伏で共感できたことがたくさんありました。
いろいろと自分で思い込んで勝手に決めちゃって堅くなに譲ろうとしない。
なので終盤はススーっと進められました。
アイルノーツはどのキャラも序盤・中盤はちょっとだれてて終盤でいい感じになって終わるシナリオが多いような。終わりよければ全てy(ry

そして真咲の父オーウェンさんは本当にいい性格してますね。
どの√でも先生のことを理解しサポートしてくれた虎倉先生も。


えーっと、これで4人のヒロインが終わったわけですが、まだアイルノーツはやっていきます。
サブキャラだけだったらシナリオもそんなにないだろうし感想も書かなくてもいいかなと思っていたんですが、CGとHシーンの枠が異様に多いんですよ・・・!(汗
それにティア先生はヒロインと同じ、それ以上のHシーンが5枠という空きがありましたし。あの空きじゃ絶対一人で慰めてるシーンもあるだろうな・・・()
どれくらい長いんだろう、多分ゆずソフトでもサブの中では一番流そうな気がします。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment