小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

メダロット7にて、3連戦が勝てない件 

メダロット7をプレイして3日目、第5章まで進めました。
ここで初めての詰みポイントと言うべきか、ウィローズとロボロボ団との3連戦があるんですが・・・6連敗しました

6連敗・・・? ただのシナリオ中のバトルで6連敗・・・?

なので真面目に対策を立てて臨もうと考えました。あまりにも酷い、このままでは軽く10連敗も危うい。
2戦目まではなんとかなっても、3戦目のサケカースで勝てる兆しが見つかりませぬ。

*いろいろ他所様のブログなどを見て対策を立てているので、文章が似てしまっている部分あります。

①戦力の数
こちらはメダロットが3体+チトセのノワルで合計4体、相手は6体で全滅させた方が勝利です。単純に数では不利なのですが、調べてみたところピラミッドで女型ティンペットを取り逃しているようでした。
なのでまずは戦力を増やすためピラミッドでティンペットを回収・・・と思ったんですが、ピラミッド内部は主人公一人のときしか入れないでして(5章は初めからチトセと行動になる)、泣く泣く諦めることに。

②格闘トラップ
ロボロボ団の初手中央の機体以外は全てなぐる・がむしゃらの格闘パーツを装着しています。なのでここは格闘トラップが有効なのですが・・・持っていないのでこれも回収。ジャングルに出てくるバッドハッカーから狩れるようです。

③補助メダロットを残す
2、3戦目には攻撃パーツを持たない補助機体が1体います。その機体をずっと倒さずに残しておくという作戦。
ゴクード、チュウゲンハオー、シンセイバー、タービュレントなど強力な技を繰り出すメダロットが多いので、そんな奴らが3体同時に出てこられたら一気にやられてしまいます。なので補助メダロットを除いた2体を順番に倒していき、大きな反撃をくらわないようにしよう!と考えたのですが果たして・・・。

④シンセイバーのカウンターに注意
忘れがちなのが格闘を無効にして反撃してくるシンセイバーのカウンター。特に自分の戦法がサンダー攻撃で相手の動きを封じることに頼っていた部分が大きいので注意していかなければ。


以上の点を注目して7戦目のロボトルをした結果・・・


なんとか勝利しました!!

サラミ戦では早々に右腕のトラップを破壊され仕掛ける暇がなく、これは終わったか・・・と思いきや相手の技をかわしつつ辛くも勝利。
3戦目のサケカース戦では脚部の移動を速いパーツに変更しトラップ設置に成功、シンセイバーとタービュレントに適度なダメージが入ってくれてかなり戦況が好転しました。1回のトラップで40ダメージは大きいね・・・。
さらに左右の腕を破壊したシンセイバー1体とアリンスダユーをうまく残しメダフォースを溜めつつ攻撃する戦法が見事にはまりましたね!

サケカース戦はなんとかこちらは1体も倒されずに勝利を収めることができましてw
②と③がかなりハマった試合でした。対策って大切ですな・・・(しみじみ
しかし中盤でこんな鬼畜なロボトルを強いられるとは、メダロットってこんなに難しかったのか・・・いやはや。

以上、メダロット7をやっていないと全く意味が分からない記事でした!
スポンサーサイト

Comment

Add your comment