小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

2012.12定期大会のパーティー 

昨日はポケモンの大会がありました。参加された方はお疲れ様です。
大会と言っても公式ではなく、ニコニコの生主さん主催の大会です!参加人数は23人でした(*同日開催していた参加人数256人の某有名生主さんの大会ではありませぬ)

毎月開催していて、私はこれで3回目の参加です。
これからは毎回レポートで書いていこうかな。

まずは結果から、4回戦(準決勝)まで勝ち進みベスト4までいきました!!
信じられん・・・前回は2回戦、前々回は初戦敗退だったのに。ランダムフリーでも勝率はそこまでよくなかったので、ここまで勝てるとは思ってませんでした。

ではパーティー紹介をば。

628_0.gif
ウォーグル♂(あやたか?)
持ち物:こだわりスカーフ
とんぼがえり/ブレイブバード/いわなだれ/ばかぢから
ニックネームはお茶の綾鷹から。しかしウォーグルは鷲です。
基本は初手で出して、とんぼがえりで様子見します。ラティオスなんかが相手の場合はとんぼ→ジバコイルでりゅうせいぐんを受けるって感じになります。
先手でキノガッサを確1にできる唯一のポケモンなので、相手のパーティーに奴がいた場合は必ず出勤。
劣化ムクホークなんて言われてますが、耐久面といわなだれが使えるところでカバー。スカーフでひるみを狙いたいたいので、特性はちからずくよりもするどいめの方がいいと思います。
孵化していて初めてウォーグルは♂しかいないって気付いたのは内緒です。

232f_0.gif
ドンファン♀
持ち物:ラムのみ
こおりのつぶて/じしん/ステルスロック/がむしゃら
名前はありません、考え中。
いたって普通のドンファン・・・と思いきや、こいつはようき最速です。無振りの91族まで抜けるので、S無振りロトムと対面したときに、ステルスロックを捲いてからがむしゃらができます。
ラムのみはがんじょうが潰されるのを防ぐ目的で、じめんのジュエルなんかにしてもいいかもしれません。

534_0.gif
ローブシン♂(アリア)
持ち物:かえんだま
マッハパンチ/ビルドアップ/ドレインパンチ/ストーンエッジ
鉄の拳ローブシンが解禁されましたが、こちらはこんじょう型です。
ヤミラミなどおにび使いが出てきたときに交代で出します。でも胞子などのねむり対策として持ち物はかえんだま。
大会中はストーンエッジ二連外しをやらかし何もせずにやられてしまったので、技を変えようかなと検討中。
大会直前までは格闘枠はダゲキだったんですが、先制技とこんじょう持ちを入れた方がいいと思いギリギリで変えましたが、どうやら功を奏したようです。

462_0.gif
★ジバコイル
持ち物:オボンのみ
ボルトチェンジ/シグナルビーム/どくどく/ミラーコート
おだやかHD振りの特殊受け。サザンドラのだいもんじも耐えてミラーコートで返り打ち。
相手が電気技を呼んで地面タイプを出してくるのをさらに読んでどくどくを撃ったりします。相手のパーティーに地面がいない場合は素直にボルトチェンジ。
めざパが粘れなかったんですが、できれば氷か炎が欲しかった・・・気休めにシグナルビームを入れてます。

094_0.gif
ゲンガー♂(こぶいち)
持ち物:きあいのタスキ
シャドーボール/10万ボルト/こごえるかぜ/みちづれ
ニックネームは原画(ゲンガー)のこぶいち先生から。
早いポケモンが入れたかったので起用。今回は一番選出が少なかったかな。

186f_0.gif
ニョロトノ♀(ひかりん)
持ち物;たべのこし
ほろびのうた/ねっとう/れいとうビーム/めざめるパワー(炎)
このパーティーの隠れた要。他の5体では受けきれない水技を受けてくれる大事な存在。雨パが相手のときは必ず出勤。
そう、何を隠そうこのニョロトノは雨降らしではなく貯水。このニョロトノ単体では雨が降っていないので、めざ炎も威力は半減されません。
ちいさくなる、みがわりなどで撹乱してくる相手には容赦なくほろびのうたで流します。
最近よく見かけるこだわっているロトムなんかは、ドンファンとニョロトノで詰ませて何もできなくさせる鬼畜仕様。
でもやっぱり貯水ニョロトノという相手の不意を突くってのが一番大きいですね。


600族、準伝がいないですが、かなりそういった相手にも戦えるパーティーだったと試合後に実感しました。
特にラティオス、ロトム、ハッサムなんかはカモと言ったところでしょうかw
ランダムでは選出によっては受けループ相手で詰んでしまったり、シャンデラが来るとかなりキツイ感じではありました。
大会では割といい結果が残せましたが、まだまだ隙があると思いますのでこれからもパーティーの変更や技の変更など修正していけたらなと。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment