小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

こみトレ秘話 

大事なことを忘れていました。先日のこみトレでやらかしてしまったことです。あれはもう大失態。

何をやらかしたのか。会場内で予定していたものも全て購入し、サークルさんに挨拶しに行こうというところでした。完売した大手サークルも多く外に列で待機していた人たちも館内に集まってきました。人口密度は開場直後に比べれば高いです。
そんな混雑した中私はショルダーバッグにある布をかけて歩き回っていました。ピンで止めることもなくただ置いていたという表現が合ってるかな。なぜ布をかけたのかと言うと、その絵柄を見せびらかすためです!

その布とは無人少女の最新のブランケット。
私が冬コミで必死になって購入したもので家から持ってきました。こみトレで買ったものは保存用です。

もう想像つきますよね、大失態がなんなのか。


ブランケット落としました。


気づいたらなくなってたパターンで、自分が辿った道を戻って探しても見つからない・・・!?
どうしようどうしようどうしようどうしよう。もうどん底に突き落とされた感覚になってですね・・・。数分でもう諦めムード。だって無人少女のブランケットですよ!どっかのオークションでセット含め4万近くまで上がったあれですよ!今は値段も落ち着いてますけど、布だけでも3万円落としたもの(気分的にはそれ以上にショック)。
保存用があるならいいじゃないと言われるかもしれませんが、それでも精神的ショックは計り知れない・・・。
あんなの落し物に届いてるはずもないと思い、駄目もとで行ってみました。

「すいません、落し物はここにあると聞いたんですが・・・」

「はい、種類にもよりまずがどんなものですか?」

「赤っぽいブランケットです。」

「ごそごそ・・・・これでしょうか?」

あったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!?

神様は存在するんだって思った瞬間でしたね。
いや、その拾ってくれた人には本当に感謝します。価値が分からなければあれですが、絶対あんな高価なもの落し物に届けずに持ってかれるんだろうなと。

ありがとうございます。ありがとうございます。
このブランケットは一生大事にします。
もう落としません。死んでも落としません。

どなたか存じませんがこの場を借りて感謝の意を表したいと思います。



そしてブランケット落とした自分バカ野郎。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment