小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

三代目J Soul Brothersが堂本剛を下して1位 


今週は三代目 J Soul Brothersと堂本剛との対決。

1位 J Soul Brothers『FIGHTERS』
売上枚数:51,492枚(累計:51,492枚)

4ヵ月ぶり4thシングル。2種類販売。ドラマ「ろくでなしBLUES」の主題歌。
また彼らのシングルとしては初のカップリングが収録されています(カップリングがないのが普通というのもおかしい気もしますが・・・)。
また特典として「スペシャル・イベント参加券」が付きますが、インターネット通販サイトでは付与されないとのこと。
初日売上はなんと51,492枚で前作の初動を遥かに超えています。さらにはデビューシングルの初動6.1万枚も超える勢い。


2位 堂本剛『Nijiの詩』
売上枚数:35,437枚(累計:35,437枚)

5ヵ月ぶり通算10枚目のシングル。3種類販売。テレビ朝日系列「お願い!ランキング」2011年9月度エンディングテーマ。
初日売上は35,437枚で前作『縁(えに)を結いて』の37,251枚を僅かに下回る数字。ただDVD付きが1種類だけになった影響も少なからずあると見ます。
首位候補でしたが三代目 J Soul Brothersに次いでの2位。過去の実績から行けば堂本剛が圧倒的に優位でしたが今回は僅差になるかも・・・?


3位 flumpool『証』
売上枚数:12,772(累計:12,772枚)

1ヵ月ぶり7thシングル。「NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部課題曲、そして「NHKみんなのうた」2011年8月-9月の新曲となっています。
初日売上は12,772枚で、前作は初日5位のため売上は不明ですがほぼ同等と見られます。順位ではAKB48との3位争いとなりそう。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment