小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

ぱん先生画集サイン会 in メロンブックス大阪日本橋2号店 

こみトレと同日、大阪日本橋でひっそりと盛大に行われたのがぱん先生の画集発売記念サイン会。大阪ではこの土日で軸中心派とメロンブックスの二ヵ所で行われたのかな?
私は9月3日(日)のメロンブックスのサイン会第1部に参加してきました~。


15時頃、こみトレ会場を離脱し地下鉄で中ふ頭駅⇒なんば駅に移動。フォロワーさんの案内もあってかなんばの迷宮地下を難なく突破しメロンブックスに一直線で向かうことができました。
それでも駅からかなり距離があるため、15時30分頃になんば駅に到着し、そこからサイン会開始10分前が集合時間の15時50分までギリギリで(最後走った)間に合ったくらい。日本橋広すぎる。

日本橋2号店はメロンブックスやアニメイト、らしんばんの入った建物を正面に向かって進むと右側の建物3階にあります。エレベーターを使ってでしか入ることはできず、私も初めて訪れることになりました。言うならばRネットがあった場所のさらに上の階ですね。

サイン会会場はお店を入って左奥の方に入り口があり、カーテンで回りの棚が隠された小さいスペースでした。なんかカーテンの隙間からエロゲが見えるような気がしたんですが・・・()

整列して真ん中よりちょっと前くらいの位置で立って待っていると、しばらくしてサイン会が開かれました~ぱんさん来場なり。まあこみトレ会場でも見たんですけど、流石にここではココアさんのエプロンはしておりませんでしたw
それからは並んだ順番に画集に好きなページにサインをしていただき、帰り際に缶バッジ(てんちゃん)をもらいます。
サインは基本的に本名のみで、ペンネ―ム・ハンドルネームは不可です。それなのに慌ててきた私はサイン券の名前を書く欄に『はるぽん』とハンドルネームを書いてしまい、後で気付いてまた慌てて斜線を引いて本名を書き直しました。あひぃ・・・恥ずかしい。


というわけで自分の番になり・・・。

斜線は引きましたがばっちり私のハンドルネームも分かってしまい、サインは本名で書いていただきましたがぱんさんに普通に声に出して「はるぽん、はるぽん」と連呼されるあれ。「〇〇さんってどこからはるぽんって名前になったの」って言われても全く本名と関係ないですごめんなさい関係性ゼロです。
おまけに帰り際にスタッフさんにもはるぽんはるぽん言われる始末で本当に恥ずかしかった。してやったりとか思ったり思わなくもなかったけど、後ろでサインを待っている人達がまだ大勢いると思うと変な汗が出てきますw

ぱん先生サイン会 

画集に書いていただいたサインでーす、やっほーい!
ページはてんちゃんのこのイラストのところに書いていただきました。一番好きなキャラはうさぎのゆきみなのですが、画集の中で、いや、ぱんさんのベストショットはこのてんちゃん以外あり得ないなと思ったので。おまけにサインを書いてくださいって言わんばかりの空白の欄の多さがすごい。隣で待って少し話していた人(多分知り合いだった)もこのページに書いてもらうつもりだったみたいです。

17時30分くらいで自分の番のサイン会も終わり、焼き肉サミットも無事間に合いました。いやースケジュールちょっとキツかったかなと思いましたが、特に問題なく楽しく済ませることができました。ぱんさんありがとうございましたー!!

スポンサーサイト

Comment

Add your comment