小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

2017年8月練習日誌~目指せサブ3~ 

ここまで不調になるともう逆にリセットできた気分になるよね。
全然リセットできてないけど、まだ身体に疲れが残ってる。
それでも秋の訪れを予感させる涼しい風も吹いてきて。
11月12日の本番に向かってそろそろ気持ちを切り替えていこう。


2017年8月走行距離 

MSD=ミドル・スロウ・ディスタンス
5日:30km大会(5'00"/km以下ペース走) 16日:14.6kmMSD
24日:2時間走⇒中止して1時間43分走 27日:6km記録会(3'55"/kmペース走)

月間走行距離:152.01km
走行日数:16日/31日
最長距離:30.28km(8月5日)

風邪を引いていて体調が悪いにも関わらず、大会直前に無理矢理風邪薬を飲んで強行出場。途中までは順調に事が進んでいたのも束の間、22km過ぎから体調に異変を感じ、24km過ぎから様態が悪化。熱中症になって四つん這いになり、また脚が痙攣しつつもなんとか30km走り切った8月5日の大会に出場したことがどう考えても半ば走れなかった原因です。

夏コミとその周辺は仕事が忙しくてあーだこーだはありますが、走る時間くらいは確保できるのでやはり走る気力と体調不安の問題だったのでしょう。反省する以外あり得ない。

強いて言うならば、「脚」に後遺症が残らなかったことだけが救いでした。大会中は滅多にならない痙攣を何度も味わいながら完走しましたが、それ以降も脚に違和感はなく無事に過ごせています。それも10日間休んだことの恩恵の可能性もありますが。


とにかく今月はあまり練習もできずポイント練習もまともにできずで「うーん」と唸ってしまう月でしたが、来月から切り替えていきましょう。
今後のプランとしてはこんな感じです。

9月⇒走り込み!距離を踏んで脚作り(250km以上)
10月⇒レースペースを意識!ペース走、ビルドアップ走中心。
11月⇒レース本番まで徐々に距離を減らし疲れを取る。

途中の大会はあくまで本番『いびがわマラソン』のための布石に過ぎません。もちろんどの大会も楽しみますが、大会に掛ける本気の度合いは違います。
そして来週に迫ってきている第5回白山白川郷ウルトラマラソンも忘れずに。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment