小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【レポート】第489回天白川月例マラソン 

地獄の琵琶湖トワイライト30kmから22日、久しぶりの大会(記録会)です。しばらく早いスピードでのポイント練習はできていませんでしたが、果たして身体は動くのでしょうか。

3回目の出場になった天白川月例マラソンのレポートです。

天白川月例マラソン489-1] 

天白川月例マラソン489-2] 

第489回天白川月例マラソン
場所:天白川緑地サイクリングコース
種目:2km、6km、10km

毎度のことながら6kmの部に参加しました。体調次第で走行中に種目を変更することも可能です。大会では途中で止めたらリタイアという形になってしまうことがほとんどですが、この記録会では申請した距離に満たなくてもゴールゲートをくぐれば測定してくれるので良いですね。

気温ですが、昨日の夜からかなり涼しい風が吹いていました。そろそろ秋の訪れを感じさせる天候で、今日の午前中までは保って欲しいと願いながらこの日を迎えました。
実際涼しさが感じられましたが、同時に陽射しも強くなってきて、これは暑くなるな・・・と走る前から若干意気消沈。

前回、前々回よりかは参加者が少ないように見受けられました。
何よりお話しをしていた白川郷ウルトラに参戦すると言っていた方が不参加だったのは残念でしたね。


【6kmの部~結果&反省~】
今日も6kmを4'00"/kmで走るペース走を予定していました。
が、出だしの涼しさに気持ちよくしてしまったのか、かなり突っ込んでしまいました。前方にはいつも通り速いランナー達がいたのでそれについて行く感じで、必要以上に序盤で力を出し過ぎてしまいましたね。
おかげで後半ペースが保てなくなり、喉の渇きも意識させられラスト2kmで「これはキツイ、失敗した」と思う次第。

序盤の動きとフォームが安定していただけに後半の失速は残念。フォームをそのままにスピードだけ下げた状態で最後までいけたら最高でした。

天白川月例マラソン489-ペース 

GPSウォッチの計測を見るとキロ4分を割ってしまったのは4~5km地点だけで、それ以外は思ったほど酷いってわけでもなかったですね。
記録は23分36秒で、予定していた24分前後からはかなり速くなってしまいました。記録会、ポイント練習の一貫であって大会ではないので本気を出し過ぎるのはいけません。酷くキツくなってもいけないので、出だしの涼しさで走りやすかったとしても我慢が必要でしたね。
我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢。

さて、天白川月例マラソンはこれにてしばらく不参加になります。同日に参加予定の大会が丸被りの月が続くためです。参加料300円と格安なので出られないのは残念ですが、出たい大会があるので仕方ないですね。三河高原トレイルラン、おかざきマラソン、鈴鹿シティマラソンなどなど。来年にまたよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

Comment

Add your comment