小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【レポート】ナゴヤランナーズトライアル vol.19 

まともに考えたら7月下旬に大会を入れるって正気の沙汰じゃないんですよねぇ。
本日の名古屋は最高36℃(携帯のアプリより)、早朝に開催とは言え熱中症には十分に気を付けないといけません。
おまけに曇り空で雨が降るかもしれない天気。

そんな高温多湿の庄内緑地公園での大会レポートです。

ナゴヤランナーズトライアル19-1 

ナゴヤランナーズトライアル vol.19
場所:庄内緑地公園
種目:5km、10km

3ヶ月ぶりの庄内緑地公園は少し様変わりしていて、草だけでなくたくさんの向日葵が生い茂る広場と化していました。小さい虫や蜻蛉が飛び交い完全に夏仕様。
次にここに来る頃のは元の状態に戻っているでしょうから、この目に焼き付けていきましょう。コース上で走る分には無影響。

さて、おなじみのランコレクション開催の大会です。種目は5kmと10km(+1km小学生)があり、私は10kmの部に参加。この時期にちゃんと設定ペースを保てるかトライアルです!本気は出しませんが練習として全力で挑みます。
参加者はこの高温多湿の中驚きの大人数。10kmの部の男子のみでも150人以上いた模様です。皆さんドMですね。

6時50分にすき家で朝食、車で移動中スポーツドリンクをしっかり補給して準備運動もばっちり。調子も上向きなのでいい結果が出せるかもしれないという期待はこの高気温で走る前から打ち砕かれましたが果たして・・・。


【10kmの部~展開&反省~】
10kmの部にはキロ30秒毎にペースメーカーが設置されており、私の前にはキロ4分、後ろには4分30秒。どちらも速過ぎて遅過ぎてなので基本個人走に。
ということで実際に走ってみて体感的に4'10"/km前後で走ることを決めました。おそらくこれくらいならいけるんじゃないかと思ってですが、最初からキツさが身体に残り、この暑さもあるので辛いレースになることを覚悟しました。

が、1周目(1周2.3km)を過ぎた辺りから身体が暑さに慣れてきたのか、このペースを維持する余裕が出てきました。油断は禁物だけどこのまま最後まで維持できればいいなぁと思いつつ、前からどんどん脱落していくランナーを追い抜くことに快感を覚えつつ、個人走で黙々と刻んでいきました。

体感的には同じペースで刻んでいき、ラスト1周になって時計を見ると結構いい感じに。「もうちょっと頑張れば40分台を狙えるかもしれない・・・」と欲が出てしまい、まだ余裕があったのでいいですがペースアップを図ります。周回遅れの6分30秒とか6分のペースランナーを抜いたかな、もう誰も私を抜かせる者はいない(速い人はフィニッシュしてる)。

多少の余裕を残したままトップスピードでフィニッシュしました!!!

ナゴヤランナーズトライアル19-ペース 

ラスト1周はやっぱり頭おかしかった。
完全に5kmのペース上回ってるじゃないですか、ヤダー。このペースを5kmでも出せたらなぁ(
結果としては40分43秒で、10km歴代3位のタイムとなりました。この夏の時期に出せたのですから上々ですね。完走した後はぜぇーはーぜぇーはーと息絶え絶えにはならず、すぐにクールダウンができる程度には余裕がありました。もちろん汗だらだらで水分補給をしないことには始まらない。

ナゴヤランナーズトライアル19-3 ナゴヤランナーズトライアル19-2

久々にスポーツタオル1枚じゃ拭いきれないほどの汗が出ました。
それも相まって今日は練習としては大成功ですね!そしてやり切った感もありましたが、同時にもっと練習したいという欲も。いい調子です。
このまま来週のびわ湖トワイライトマラソンでも目標のタイムをクリアしたい。





スポンサーサイト

Comment

Add your comment