小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

4代目練習用シューズ『GT-2000 NEW YORK 5』購入! 

走行距離が増えていくにつれてシューズを購入するスパンも短くなっていくのはランナー誰しも経験したことがあるでしょう。練習量はあまり気にせず1年とか半年に一足とか決めている人もいるかもしれませんが、私はかなり気にする方なので前回買ったときよりも短いスパンで次シューズを購入しましたぞ。

アシックスの『GT-2000 NEW YORK 5』 です!!!!

ニューヨーク5-1 ニューヨーク5-2

去年冬に発売したモデルだったと思う。
定価は13000円ほどですが、Amazonで9200円ほどで売っていたのでここぞとばかりに買いました。もっと安くなってからにしようとも思いましたが、価格が絶対下落するとも言い切れないし(逆にセールが終わって高騰する可能性も)、9月のウルトラマラソンに履いて行きたいので早めに買って慣らしておきたいなーと思いまして。

先代に使っていたのがNEW YORK 4です。今回購入したシューズの前のモデルですね。
同じ「4」をまた買ってもいいかなと思っていたんですが、在庫が切れ始めている頃でして、私が欲しいサイズはほとんど残っていらず値段も高かったので「5」にせざるを得ないって感じでしたね。シューズなんて古いモデルはどんどん在庫切れで買えなくなっていくことを理解したこの夏。

「5」を購入するにあたり、「4」の後継機(シューズ)だから履き試しせず同じサイズで買えばいいかなという安易な考えのまま購入確定ボタンを・・・押す一歩手前で踏みとどまりよく考えることにしました。
レビューを見てみると、サイズに関してかなり「んんっ?」と思わせる内容のものも。その中の多くは「4よりも硬い、幅が狭いから小さく感じる」という文章でした。つまるところ同じサイズで購入したはいいけど窮屈に感じると言っている人が何人かいるということです。

「じゃ、じゃあ今まで26.0を履いてたから26.5を買えばいいかな・・・」と予想で購入しようとする危険な考えに至りそうになりましたが、結局日は跨ぐけどスポーツ店で履き試しをすることに。
そうしたら「4」と同じ26.0cmでも問題なく履けたので同じサイズでポチりました。レビューに惑わされた・・・。

確かにレビューはシューズ選びにとって大事な要素であると思いますが、最終的には自分で履いてみて感触を確かめるに尽きると思いましたね。ただ履き試しだけじゃ「走ったときの感覚」までは分からないので購入する前から『絶対にこれが合う』と言い切れることは永遠にないんでしょうね・・・。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment