小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

2017年6月練習日誌~目指せサブ3~ 

先月の体調精神不良とは打って変わっての絶好調月。
確認すると去年の6月も220kmオーバーしていましたので、6月はどうやら個人的に走りやすい時期なのかもしれません。暑さに身体がようやく慣れてきた&雨による気温の低下する日が増えることがその走りやすさの理由でしょうか。雨が降っててもお風呂に入ればいいじゃない。

地味に大会が3本もありましたが本命レースは距離が短く、その他は練習代わりとして参加し本気で走ったわけではないので故障もせずいい感じの走りができました。
やはり月に何本も本気で走るレースがあるのは問題かもしれませんね・・・でも大会好きだからいっぱい入れちゃう(。-∀-)

2017年6月走行距離 

B走=ビルドアップ走 I走=インターバル走
4日:6km、10km大会(本命・坂道) 12日:3km×3インターバル走
17日:15km大会(B走) 25日:6km記録会(ペース走)

月間走行距離:250.99km
走行日数:23日/30日
最長距離:35.15km

はっきり言って過去最高に理想的な練習のできた月です。ポイントは
「この走行距離でも目立った脚の痛み、故障をしなかった」こと、
「ポイント練習一つ一つがしっかりとこなせた」こと、
「内容を重視した結果として走行距離が付いてきた」こと、
の3点です。先月と比べて70kmも走行距離が伸びたのでどこか脚に不調を来してもしょうがないレベルではあるんですが、この通りピンピンしております。

今月から考えを改めたこととして「大会以外のポイント練習にもしっかりと備える」が挙げられます。今までは通常の練習と同じように練習を始める、補給食を取るなど準備をしないままポイント練習に取り掛かっていました。正直大会と比較して軽く考えすぎていたことは否めません。
だからなのかは分かりませんが、インターバル走だったら途中でペースを保てなくなって中断したり、ロング走だったらお腹が減ったり体力が足りなくなって途中で諦めたりと、稀にですがありました。設定ペースや距離もあるでしょうが、準備不足だったのでしょう。

今月26日に3.5時間走ならぬ35km走をしました。そのためにウィダーを2つ買って走る前と後に補給しました。大会ならやりますが、ただのポイント練習ではそんなことほとんどやってきませんでした。「ただの」って言ってる時点で軽く見ている証拠ですね。

まとめ、普段のポイント練習にも準備をして本気で取り組みましょう。
本気って言っても100%の力を出すんじゃなくて、7~8割の力を楽に出せるための準備を。


出場大会一覧

スポンサーサイト

Comment

Add your comment