小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

タブレット用キーボードでノーパソ気分 

おいっすー、朝野です。
この記事はファミレスからタブレットで書いています。普段ブログは遠征時でもない限りPCで書いています。わざわざめんどくさいタブレットやスマートフォンから書く意味なんてないですからね。とにかく画面にタッチして文字を書く、サイズや色を変えるという作業は非常に手間がかかるのです。

ただそれも昔の話、先日密林でタブレット用キーボードを購入し、本日届いたので早速新しいおもちゃを買ってもらった子供の如く(同じようなもん)わざわざ外で接続し設定をしブログを書いているわけです。

2017062214380803d.jpg 

2017062214380878a.jpg 

タブレットとキーボード合体!!まるでノートパソコンです。
タブレットはAndroid Qua tab02、キーボードは『ELECOM タブレット用キーボード 有線 Windows/Android パンタグラフ ブラック TK-FCP066BK』です。
WindowsでもAndroidでもどちらでも使用できます。無線にしようとも思いましたが、こうやってキーボードにタブレットを立てて使う方が便利そうだなと感じたのでこのタイプに9000円が3700円になってたのでホイホイ買ってしまいました。まあ電子機器のことはよくわからないので評価が比較的高いものを選んだつもり

実際に使ってみた感想。少々文字入力の設定で戸惑ったものの、入力だけなら遥かに直接タッチして入力するよりも数倍速くできるようになりました。当たり前ですけどね。
ちょっとキーボードの感触が浅いというか、自宅のPCのキーボードと打ち込む感じが違うのでそこに慣れれば特に問題はなさそう。

あとは・・・キーボードだけで文字の範囲の選択ができればもっとブログが手軽に書けるんですが・・・画面をタッチして文字の範囲を選択するのめっちゃめんどうなんですよ。すぐズレるので。ということでネットでやり方を調べました。Shiftと方向キー押すとか意外と簡単なんですね、わーい。
ただ文字を選択できるようになっても文字のサイズ変更や太字化などのアイコンの反応が悪くて次から次へと問題が発見される。めんどくさい。
というか作業の全てを完全にキーボードだけですることはきっと不可能なので考えるだけ無駄なのでしょう、ぽーい。


それと最後に、私のようにスマートフォンとタブレット両方を持っている方は、タブレットを何のために使用しているのでしょうか。つまり用途ですね、気になるので差し付けなければ教えてくださると有難いです~。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment