小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【レポート】第37回南木曽町・妻籠健康マラソン 

長野県制圧完了。

おいっすー、朝野です。本日は長野県南木曽町(なぎそまち)で開催された大会に行ってまいりました。西に行くとすぐ岐阜の中津川に入るくらい長野県の隅に位置するので、愛知県から一番近い長野の町かもしれません。
この大会を選んだ理由も「近いから」です。安曇野ハーフも出たかったけど遠すぎるのです・・・同じ長野県内でも何時間も違いが。

妻籠健康マラソン37-2 

第37回南木曽町・妻籠健康マラソン
場所:南木曽会館
種目:3.5km(332人)、6km(266人)、10km(497人)

やってきました初の長野大会。激坂が特徴のこの大会をいびがわマラソンの特訓として選びましたが、本命レースとして見据えて坂道練習に励んできました。そしてせっかく長野まで来たということで・・・今回

6kmの部10kmの部2種目にエントリーしました!

各種目8位までが入賞と表彰される枠が広いため2種目ダブル入賞も狙えますが、果たして練習の成果は出たのでしょうか・・・?

妻籠健康マラソン37-1 

妻籠健康マラソン37-4

妻籠健康マラソン37-3

愛知から岐阜を経て辿り着いた妻籠の駐車場(無料)からシャトルバス・・・もありますが、徒歩でも約15分で会場まで行けるので歩いて行く。辺りに広がる大自然に圧倒&心癒されながらすぐ会場に到着。ウォーミングアップ用のグラウンドがあり、スタート地点はそのすぐ横からになります。
受付はグラウンドから徒歩1、2分の南木曽会館内。2種目出るので案内も二つ受け取る。なんか恥ずかしい。参加賞のタオルはいらない場合参加費から-500円されるため1枚だけいただきました。

スケジュールは・・・
9時00分   6kmの部スタート
9時40分   3.5km、ペアの部スタート
10時20分 10kmの部スタート
ですのでまずは6kmの部に参加。少し休んでから10kmの部に出場という流れになります。6kmの部が終了するとすぐに表彰もあるので余計に忙しないです。ほんとに大丈夫か・・・?


【6kmの部~展開&結果~】
総合グラウンドから一斉スタート。意外にも先頭集団についていくことができそのまま最初の関門1kmの激坂に突入。やはり坂道ではスピードが出ないのか、登り切っても先頭についていくことができました。しかしかなり体力を消耗してしまったのか早くも息が荒くなってしまいます。まあ他のランナ―も同じ感じだったので皆あまりスピードは出せていない印象でした。

中間辺りの下り坂を一気に下っていくと観光名所(?)妻籠宿を観光客の声援を受けながら駆けていくことができます。これは他の大会では滅多に見ることのできない光景ではないでしょうか!
店の人や観光客から元気をもらった先に待ち受けているのは2箇所目の登り激坂。多分、実はここが一番の難所ではないかと思ってます。というのもここまで来るのに登ったり下ったりで体力がほとんど残っていません。ここが本当にしんどい、しんどかった・・・ここの登り坂のせいで「ああ、もう10kmの部出たくないな・・・」って思うくらいでしたからw
ちなみにこの辺りラスト1.5kmで私含めた4人の先頭集団がばらけはじめました。

2箇所目の登り激坂を終えると最初に登ってきた激坂を下るだけ。もう何も考えずに脚を回転させてただただ下るだけ。体力なんて残ってなくても脚が生きていれば勝手に動いてくれます。
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

妻籠健康マラソン37-6kmペース 

結果は24分07秒で総合3位、種目別では1位でした。いぇい!
最後の最後で一気にタイムを縮めましたね・・・体力が残ってなくても疾走感を残したままフィニッシュできるラスト下り坂ほんと好き。なんていうか後味がいいんです。

タイムは想定通りでしたが、正直ここまで順位がいいとは思ってなかったのでかなり満足してしまいました。でもダブル入賞もしたい。


【10kmの部~展開&結果~】
本気で走った後でも案外イケるもんですね、50分も休憩したら落ち着きました。
万全の状態とまではいかないまでも、水分も食料も補給したのでそれなりに戦えるのではないかと思いながらスタート位置に着きます。6kmの部は先頭にいましたが今度はちょっと後ろの方から。

10時20分スタート・・・しましたが、すげぇ人多い。
6kmの部では先頭を走ったので感じなかった「コースの狭さ」が如実に表れていました。それでもそれは最初だけで、しばらくするとばらけ始めます。私は2回目の激坂を1回目よりも抑えて走り、平地でスピードに乗せる作戦に。その作戦が功を奏したのか、坂を登り切っても息がほとんど乱れずにそのまま進むことができました。

10kmのコースは4km分寄り道をして6kmのコースに合流するのですが、その4km分もそこまで高低差のないコースのため落ち着いて一定のペースを保っていけばなんてことはありませんでした。あとは一度走ったコースの反省を生かして体力を温存するところは温存、飛ばすところは飛ばす。2回目の妻籠宿観光客の声援を受けながら2箇所目の登り激坂も難なく攻略し最後の下りも無心で駆け抜けて・・・結果的に1回目よりも余力を残した感じでフィニッシュしました。

妻籠健康マラソン37-10kmペース 

結果は43分01秒。総合で40位、種目別で6位でした。
時計を止めるのが遅れたせいでタイムが伸びてしまいましたが、最後の下り坂は1回目と同じくらいのキロ3分19秒でした。いや~ほんと後のことを何も考えないで全力で下る下り坂気持ちいい。

順位的にはちょっと低いかなーとも思いましたが、ガチ勢はこっちの距離の方が圧倒的に多かったみたいです。最初の登り坂もかなり緩く入りましたからね。


ということで・・・見事2種目ダブル入賞しました!!!

妻籠健康マラソン37賞状 

やったーーーーーーーー!!!!!!!!!
長野まで来た甲斐があったーーー!!!!!
何よりこういった練習会ではないちゃんとした大会で入賞(&優勝)できたことが本当に嬉しいです。入賞の枠が多いのもあるでしょうが、少なくとも6kmの部は文句無しの順位ですので納得できます。

心残りなのは、サービスのとん汁が飲めなかったことと出店であまり食べ物が食べられなかったことでしょうか。10kmの部の表彰を待ってたらめっちゃ時間過ぎてた・・・あと一番肝心な妻籠宿を観光できなかったこと。大会のコースにもなっていたこの場所ですが、どうやって行くんだろうな~って思ってたら駐車場のすぐ傍にあったことが家に帰ってから判明しました。コースがどこ走ってたか場所をちゃんと把握してなかったやつ。

やり残したことが結構あるので・・・機会があれば来年も出たいと思いました。大自然に囲まれたとても清々しい気持ちになれるかなりいい大会ですし、坂道トレーニングにはもってこいのコースなので走り応えもある。
大会会場までにも3時間ほどで来られるので特に問題ない。入賞もほぼ確実にできるのでモチベーションが上がる。

妻籠健康マラソン37-5 

今大会に参加された方はお疲れ様でした。
また来年も参加できたらよろしくお願いします!






スポンサーサイト

Comment

Add your comment