小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

Canvas~セピア色のモチーフ~のOPを延々と聴く 

PCゲームメーカーLeafの代表作?『To Heart』が20周年を迎えたことが最近話題になっています。つまり1997年に発売されたということなんですが・・・2000年くらいに発売したゲームだと思っていたのでそっちの意味でびっくりです(((
そもそも90年代にエロゲって存在してたんですね。あまり昔のゲームはよく知らない現代っこです。ってもKanonはやりましたが、あれって最初の発売日は1999年みたいですね。

そんな昔のゲームが話題になったので私もギャルゲー初心者の頃にプレイしたゲームに思いを馳せてみました。その中でゲームの内容よりもどんどんOP・EDなどの主題歌に興味が移っていき・・・気付いたらニコニコで曲漁りしてました。

主に発見して聴いていた曲のそのゲーム一覧
■『Autumn Destiny』くにたけみゆき
 ⇒Canvas~セピア色のモチーフ~ OP
canvasセピア色 

■『プラスチックスマイル(^^』A BONE featuring YURIA
 ⇒Canvas2~茜色のパレット~ OP
■『ひだまりバスケット』fripSide
 ⇒ひだまりバスケット OP
■『Presto』KOTOKO
 ⇒はつゆきさくら OP
■『Floating up』KOTOKO
 ⇒カルマルカ*サークル OP
■『あなたを想いたい』池田春菜
 ⇒Routes ED
■『I hope so...』池田春菜
 ⇒天使のいない12月 OP
■『天色(シャーリィver.)』天色カルテット
 ⇒天色*アイルノーツ ED

気付いたら大体OP曲だった。

・・・EDは印象薄いのかなぁ。単純にOPの方が圧倒的に聴く回数が多くなりますし、いつでも聴けるという点で印象に残っていたんでしょうか。天色アイルノーツはEDで唯一泣いたんですけどねー、シャーリィverだけ。
まあこの挙げた曲はただ印象に残っているだけじゃなくかなーーーーーりお気に入りの曲なのです。延々と聴いていられます。映像付きだとなおいい。まあ思いを馳せるってほどはつゆきやカルマルカは古くないですがー!!!
というわけでニコニコで動画を漁っていたらぼちぼち出てきました。

特に一番好きな、ゲームソングとしてだけでなく全ての歌の中でも上位に入るこの曲をただひたすら延々と聴いて(見て)しまっていました。
うるっさいかもしれないので音量調節してくださいね☆



この曲は追加ヒロイン加入前と後で間奏に入るボイスに違いがある、つまり曲が2種類存在します。貼り付けたのはDVD版で追加ヒロイン美咲彩加入後のver.です。


ああ、これ・・・この曲です。一応Canvasのサントラは持ってるので曲だけならいつでも聴けたんですが、ゲームの曲は映像と一緒に聴くと効果が倍増するんです。やった当時、ああこうだったなって思い出が蘇るんです。

何度もこの曲を聴いているうちに・・・泣いてしまいました。

なんでかよく分からないけどいろいろな思いがこみ上げてきて。このゲームも2000年発売なんですが、それにしては作りが秀逸すぎませんかねぇ!?
あと画野朗さんの絵今でも通用するようなデザイン・・・今改めて見ても天音、恋、藍ちゃんは全然いける。ほんとに2000年発売のデザインなんですか???嘘でしょ???
やったの10年以上前ですがもっかいやりたくなってきました。こう言うと私の年齢めっちゃあれに聞こえてしまうかもしれませんが、私が10年前にプレイしたのってコンシューマー版ですからね!!PS2版です、えろげできる年齢じゃありませんでしたから!!勘違いしないでよね!!


スポンサーサイト

Comment

Add your comment