小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】第39回鯖江つつじマラソン(ハーフの部) 

福井、侵略完了。

こんにちは、朝野です。福井県に行ってきました。
大会出場としては初の福井、そして県外に「自動車」で参加することも初。初の試みとしてやってみましたが問題なく事が進んだので良かったです。特に一番やってはいけない「遅刻」をしなくてよかったですw

鯖江つつじ39-1 

第39回鯖江つつじマラソン
場所:鯖江市東公園陸上競技場
参加人数:ハーフ(男:628人、女:78人)、10km(男:524人、女:173人)


愛知県から往復で8~9時間かけて福井県に車で行ってきました。日帰りです。辛いだろうなと思っていたけど案外すんなり行けたので楽しかったなと感じたけど家に帰ってきたらやっぱり疲労が身体をずしんと襲いました。
電車との違いは、やっぱり時間に縛られないで自由に行き来できることですね。特に電車の動いてない深夜から出発できることは強みです。あとは自分の好きなタイミングで休憩ができること。そしてこの空間に自分一人しかいないので誰かに見られるストレスがないこと。さらには運賃よりもガソリン代の方が安いこと。

あれ、マラソンの話してない・・・ではここからは大会のお話。

福井県鯖江市は眼鏡の生産地として有名です。日本の大半の眼鏡はここで作られたそうです。そんな鯖江市で行われる一大イベント『鯖江つつじマラソン』ですが、ハーフマラソンのコースが陸連公認コースとなっています(大会自体は公認大会ではないのでランキングには反映されない模様)。
種目はハーフ、10km、5km、3km、ファミリー2kmまで多岐に渡り大人から子供まで参加できる市民マラソンです。

鯖江つつじ39-2 鯖江つつじ39-3

県外参加者限定でつつじの苗木がもらえます・・・・が、置いてあるのは全てさつきでした。Mayだからさつきでしょうか、つつじとは。

ハーフの部は9時35分スタート。天候は曇りで5月にしては涼やか、ですが走っている間に日が照ってきそう。
鯖江つつじマラソンのコースは折り返し地点まで上ってから下る、単純でプランが立てやすいと思われるコースです。ただ走って分かりましたが、途中絶妙なアップダウンがあり日陰もないので気温の高さも相まって簡単には攻略できません。

鯖江つつじ39-4 


<ハーフの部~結果&反省~>
今日の目標は1時間30分を切る!3月の千葉県民マラソンと同じ目標ですが、あのときと同じく調整もうまくいかずコンディションが悪い中での挑戦。
プランとしては、上りのある折り返しまでキロ4分15秒の90分切りギリギリのペースで体力を温存、後半は下りを利用してペースアップし最後の平坦な場所でダウンしてもいいように貯金を作るというものです。

参加人数もそれなりにいるため単独走をする場面はほとんどなく、常に誰かに引っ張ってもらう形で前半は進めることができました。折り返しまでにキロ4分15秒のペースを守り切り、体力もそれなりに温存できたと思うので作戦はばっちりでした☆
ですが後半の下り・・・順調にペースアップを図りますが、気温がどんどん高く・・・日が照ってきてしまいました。これはかなり辛い・・・下りまでは良かったんですが、平地になった途端脚が思うように動かなくなり、また10kmの部の参加者が折り返しで途中からコース上に増殖してきたため混雑してなかなか真っ直ぐ進めず。あとでペースを確認したら悲惨なものでしたw

鯖江つつじ39-5 

ああああああああああああああギリギリ90分切れなかったあああああああああああああああああああああああ

千葉県民マラソンと同じくあと少しで90分切りを逃してしまいました。ちなみに千葉も鯖江も今年で第39回大会です。
千葉と違う部分は、後半ペースアップして力走できた千葉に対して鯖江はすとんとペースダウンしてしまったことでしょう。気温にやられたか、人の波にのまれたか、途中で諦めてしまったか。
何にせよ心の弱さと練習不足のせいです。精進しましょう。

正式なタイムは1時間30分06秒で、順位は46位/600人くらいでした。順位的には良いのでやっぱり皆さんこの暑さでタイムが出なかったのかな?
このコースを冬に走れればいいタイム出るのになぁと思うのでした。


福井遠征お疲れ様でした!大会も含めかなり楽しかったです。
片道4時間の運転もまあそれなりに大丈夫でしたが、あまり頻繁にはやりたくないよね・・・たまにならいいけど、福井県にまた来ることはあるのだろうか(



次回大会⇒【5/25 ヘイジツマラソン vol.2】



スポンサーサイト

Comment

Add your comment