小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

初の試み 

土日で遠征したいがどうしても日曜の1日しか休みが取れないとき、日帰りで遠征するのを余儀なくされたとき、移動方法は3つ。

①早朝に新幹線で出発
②夜行バスで前日深夜から出発
③車で当日早朝(深夜)から出発

私はバスで寝られないし動けないし真っ暗で何もできないし狭いし酔うので乗りたくないです!なので必要に迫られたとき以外はほぼ使わない交通手段が夜行バスですね。
長時間拘束されたくないので昼便のバスも極力使いません。とにかく動けないのが嫌なのです。

新幹線で移動することのデメリット、それは値段が高いことと行けない場所があることです。特に日本海側の地方に行くときはなかなか難しい。
東京からだと北陸新幹線があるみたいですが、愛知からだと厳しいです。あといくら速いって言っても到着時間には限界がありますから、なるべく早い時間に行きたい場合はそもそも選択肢から除外せざるを得ない場合も多い。

そう・・・明日ちょっと福井県に行きたいんです!!!
北陸地方です。富山の左の方にある県です。中学の頃の先生の出身地でした。関西や関東からでも米原駅まで新幹線で行ってから特急なり在来線というルートになる若干厄介な県です(酷い

マラソン大会で行くことになったのですが、愛知からは地図上で見てもそれほど離れてる場所じゃない、けど近いわけでもなく始発で行っても受付に間に合わない。
福井行きなぞという夜行バスもあるはずもなく、もう選択肢が車で移動しかないわけです・・・!

なので人生初の試みになりますが、深夜2時半に愛知を出発して早朝福井県に到着するプランを計画してます。愛知から出発すると約4時間半かかります。大会前なにそんなに体力を削ぎ落すようなことして大丈夫?って思われそうですが、まあやってみないと分からないのでとりあえずやってみることにします。4時間半の運転でもうへとへとになって走れなかったってならそんな遠征は今後しないでしょうし、大丈夫だったらまたやるでしょう。
まああんまり頻繁にはしたくないよね、だって下道を4時間以上運転するって・・・ああ恐ろしい。そうです、高速は使わずに下道オンリーです。まあ23号線もあるから大丈夫だよね。

車だからってデメリットばかりではなく、むしろ自由度が広がるのでいろいろ電車じゃ行けない場所、温泉とか行けたりするのでここは思う存分福井を満喫するしかありません。私の体力がある限り。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment