小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】COMIC1☆11 

こんにちは、朝野です。この記事はお待たせしてしまっていたコミ1☆11のレポートです。出発日の4月29日(土)からイベント翌日の帰宅日5月1日(月)までの間を適当に書いていきたいと思いますので適当に見ていただければと思います。

コミ1☆11-ディズニー 

サムネ画像は期間限定イースター仕様の夢の国入り口入ってすぐの広場です。6月末までやっているそうなので興味のある方はどうぞ。ビッグサイトで写真撮らなさ過ぎたせいでまともに使える画像がなかったんです・・・。


4月29日(土)移動日
移動する日です。愛知から東京まで友人の車で高速道路をぶっ飛ばしていきました。途中浜松・富士川・海老名と3ヵ所のサービスエリアで休憩を挟みましたが、夜8時頃に無事東京ビッグサイトに到着。ここで夕食を済ませました。
富士川SAに観覧車があったことは驚きでした。海老名は当たり前のように混雑。
イベント前日は早めに寝てしっかり身体を休めて・・・とは頭で分かっていても普段の就寝時間が身体に染みついてしまっているため結局いつも通りからちょっと早いくらいの時間に寝る。


4月30日(日)イベント当日
早朝に起床。フォロワーさんと集まって列形成に参加。同時開催のキャラ1はまた別の列形成を行っていた模様。コミ1の方が圧倒的に人は多かったです。
午前6時くらいには列が固定し自由行動。開始が10時30分なので、自由時間が4時間ほどとゆったりできるのがコミ1のいいところですね~。こみトレもいい勝負ですが。

今回コミ1は東4.5.6ホール、キャラ1が7.8ホールを使用してのイベント開催ですが、本日はオタクイベントとは全く関係のない催し物が正面の東1.2ホールでも行われていたのでスタッフさんも多少ぴりぴりしていましたね~。


10時前には自分の列に戻り、10時半にさて開幕。東館ホール内に入って激しい乱戦を繰り広げ、比較的入場口から近い東6の無人少女に並ぶ。今回はシャッターではないのでホール内で並ぶことになりましたが、初手外じゃないのは不思議な感覚ですね~。ちなみにこのコミ1では一度も外で並ぶことはありませんでした。つまりシャッターサークルに行ってないってことです。危ない橋は渡らない。


6、7サークルほど自分で回りましたが、そこまで長時間並ぶところもなく終わって時計を見てみればまだ30分ちょっとしか経っておらず。やはりコミ1はぬるいという感覚がありますが、私が一部の沼に入ってしまうことを避けているからなのでしょうかね!
ぬるいとは言っても一部グッズがすでに売り切れていて悔しい思いをしたところもありますが、予算を使い切って(しまって)ほぼほぼ満足のいく即売会にはなりました。

挨拶回り。自分がコミュ症なところもあってか、Twitterでは普通にしゃべれているのに当日行ってみるとものの見事に一言だけ何か発言してその場を去るということしかできない相手がいるので、そこがとても情けなく思いましたね~。
ノープランノー話題で伺ってもとりあえずしゃべれる程度にはなっているサークルさんも増えてきて私的に成長しているのかもしれない中で、こうやって全く会話が切り出せない相手もいるのは単純に相性もあるのかも~とは思いました。まああまり気にせずこれからもやっていきます。

コミ1☆11☆ 

帰りの国際展示場駅のホームで謎の円陣を組んでみた。
全く考えていませんでしたがちょうど5人いたので星型を刻んでいました。特に感動とかはしてないです。

打ち上げ・・・というほどのことはしませんでしたが、夕食は秋葉の某地下の牛筋炒飯が有名なお店。お昼を抜いてきたので当たり前のように大盛りにしてしまいましたが、生ビールと相まってその尋常じゃない量に最後の方は手と口が止まりに止まり。完食するまで30分以上はかけたんじゃないかな・・・遅くなってしまい大変ご迷惑をかけました。
と言っても元々1時間ほどゆったり喋りながら食べられるお店を探していたので、食べたら早く出ていけオーラを放つこの店でゆっくり食べて時間をかけるというのはむしろいい作戦だったのではないかと思ったり思わなかったり。いや、単純にあの量は辛かったです・・・もう二度と行かない()

お腹もはち切れそうになりふらふらな状態で介抱されながら秋葉の某ホテルに連れていかれ、死んだように眠りました。翌日は早朝から夢の国に連行されたので秋葉で何もできなかった・・・まあすることないからいいんですけどね。地味に深夜の秋葉を徘徊するのは好きだったりします。
死んだようにと言いながら、ちゃっかり大浴場は夜と朝で二回入りました。


5月1日(月)帰宅日
早朝から東京ディズニーランド(千葉)に連れていかれる。GW期間中ですが一応平日なので思ったよりも人はいないっぽい印象。戦利品やキャリーバッグはホテルに預けていきました。
朝からしんどい身体を動かして、物価の異様に高いその土地に入国。これで何度目になるのでしょうか、友人に連れられて行くようになってから結構な回数になっています。

何度目かになると以前行ったことのあるアトラクションに再び乗る回数も増えてきました。それと同時に「これは絶叫系じゃない、安全だ」と判断できるようになり、列に並ぶときの精神的な不安が取り除かれたというメリットが生まれ、そのおかげで夢の国を能動的に楽しめるようになるまで成長しました。今までは完全に受動的というか、友人に連れられるままに並び、アトラクションに乗る、体験するという人形かペットのような動きしかしてこなかったので、やっぱり自分からやりたい行きたいって思わなきゃ楽しめないなとは思いました。

ただ断固としてディズニーシーには行きません。あそこは絶叫系が多い。どっちかというと私は高所恐怖症なので高いとこに行くアトラクションだと絶叫じゃなくても無理ですがね。観覧車怖い。

一緒に遊んでいた友達二人はGW期間中ずっと東京にいるというととで、私だけ先に帰ることになりました。帰りは東京駅から新幹線ひかりで豊橋駅まで、グリーン車を使う豪遊をしながらトテモカタイアイスを食し貴族になって帰宅しました。
ただ生まれて初めて乗ったグリーン車よりも自宅の方がゆったりできますね。どんな高級ホテルよりもここが一番だ。



物凄い余計なことも逐一長々と書いていってしまいましたが、コミ1に参加された方お疲れ様でした!帰宅した後風邪が悪化してしまいブログを書ける状態ではなくなってしまったのでレポートが遅れましたが、いろいろ忘れてることとかあったかもしれません。
あと一つこの遠征で思ったことは・・・即売会+夢の国はしんどい。行くのであれば行き来の時間にゆとりを持って、夢の国はマスクして風邪対策万全にしていかないと後々大変なことになるってことですね・・・振り返れば2連戦した後の私の体調不良率って結構高かったので・・・逆に体調不良にならない友人(神様)は一体どんな強靭な精神と肉体をお持ちなのか、やはり神なのか。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment