小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

ウルトラマラソン(70km)に挑戦してみる 

エントリーの確定ボタンを押してしまった。
もう後には引けない。

9月10日開催の
第5回白山白川郷ウルトラマラソン
に申し込んでしまいました。

白山白川郷ウルトラマラソン 

ウルトラマラソンHP⇒【http://www.r-wellness.com/hakusan-shirakawago/

岐阜県と石川県を繋ぐ白山白川郷ホワイトロードが舞台となる過酷なウルトラマラソン。コースの改変が行われ今年から100kmの部に加え50km⇒70kmの部が創設、値上がりもしましたが、去年までの折り返しコースではなくワンウェイコースとして生まれ変わり魅力満載の大会と言えるでしょう。


距離が長すぎることを除けばね。


ウルトラマラソン経験のない私にとって70kmでもやばやばのやば。去年までの50kmの部があれば・・・と何度思ったことか・・・コース改変を恨みます()
元々今年はウルトラマラソンに挑戦してみようという意欲だけはあって、それは50kmだったり長くても60kmだったりのつもりでした。去年9月に和歌山で開催された高野龍神スカイラインウルトラマラソンというものがあって、そこに100kmの部50kmの部があったため、気温や高低差という過酷さはあるものの50kmの部に参加してみようと予定を立てていました。
ところが高野龍神の大会情報が全く公開されない・・・どうしたものかと大会運営に問い合わせてみると・・・

『高野龍神スカイラインウルトラマラソンは各年開催です』

2年に1回開催、つまり今年は開催しないという死の宣告を受けてしまったのです。なんということでしょう・・・。
他にもウルトラマラソンはありますが、すでに行ったことのある県だったり、同じコースを周回するだけの大会だったりとあまり味気ない。せっかくウルトラに出るんだったら行ったことのない県で、参加費が高くても景色豊かな規模の大きめな大会に参加したかったのです。

というわけでかなり悩みましたが、白山白川郷ウルトラマラソン70kmの部にエントリーを決めました。すでに公式の宿泊ツアー予約もしています。まだ確定ではありませんが、ほとんど逃げ場はないと言っていいでしょう。

70kmの部の制限時間は10時間。
完走を目指します。

フルのペースよりも大幅にゆっくりで走ればいけるんじゃない?なんていう甘い考えはきっと通用しないでしょう。やるからにはそれ相応の練習が必要になってくると思います。それでも制限時間10時間を70kmならキロ8分ペースで間に合う計算なので、問題になってくるのは長時間動き続けることのできる脚づくりなんでしょうね。気力も必要になってきそう。

何はともあれ、頑張ります。
これは『挑戦』と言っていい。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment