小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

2着目のジャージ 

尋常じゃないくらい大会に出ている私なので、Tシャツは山のようにあります。Tシャツは参加賞でもらえることが多いので、自分でわざわざランニングシャツを買ったことがないよって人も結構いるのではないかと思われます。
おそらく15着くらいはあるのではないでしょうか。なので参加賞が選択できる大会では極力デザインが好きとかでない限りはTシャツを選ばないようにしています。

その代わり長袖ジャージは上下1着ずつしかもっていません。

信じられますか!?仮にも週5でランニングを行っている者の衣類ストックとは思えません。ハーフパンツは他に2着ありますが、今までの寒い季節は毎日使うのでとてもじゃないけど足りません。もちろん暑い季節になればもっと必要になりますが・・・。

以前から欲しい欲しいと、特に白いジャージが欲しいな~と思ってネットやスポーツショップで探していたのですが、なかなかにお値段が張っていたりそもそも白ジャージの種類が少なすぎたりでいいものが見つかりませんでした。
あと雨避けのジャージ(?)みたいなやつ、あれなんて名前なんでしょうね?あれも欲しかったんですが、これまたスポーツショップで8000円とか10000円とか意味分からん値段がちらついたので半ば諦めていました。いいものは高い。


なので・・・妥協して
スーパーで30%オフのジャージを買いました()

ジャージ服 

長ズボンジャージと雨避け上着。
合わせて約5000円を約3300円で購入しました!!!

あっはっは、いい買い物をしました。
ぶっちゃけ練習するときの服装なんてあまりにも酷いデザインじゃなければなんでもいいんです。値段も安ければ安ければいい・・・とまでは言いませんが、ある程度丈夫そうなら。安すぎると不安になる。

写真だと分かりにくいですが、雨避けは化学反応みたいなやつがデザインされています。なんなんでしょうね、ただなんとなく良さげだったので買ってみました。


それにしてもなぜこのタイミングで雨避けを買ったのかというと。
3日後に控えた戸田・彩湖フルマラソン、この日雨が降る確率が高いのでそのためです。10kmレースで雨はありましたが、ハーフ以上の大会で雨に降られたことはありませんでした。おそらく通常のレース服では長時間雨を耐えきれないでしょう。そのためこれがどうしても必要だったのです。

・・・ぶっつけ本番になりますけどね、この雨避けを着て普通に走れるのかどうか。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment