小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】第8回穂の国豊橋ハーフマラソン 

始まりました、今シーズンの集大成。
最後は地元で、最後はハーフで締めくくる。

愛知県豊橋市で行われた穂の国豊橋ハーフマラソンのレポートです。

豊橋ハーフ8回 

第8回穂の国豊橋ハーフマラソン
場所:豊橋公園
参加者:5495人(ハーフの部のみ)


3月終わり開催なのでこの大会が今シーズン最後のレースという方も多いのではないでしょうか?愛知県の主要なハーフマラソンには一色、読売犬山、名古屋シティとありますが最後に開催されるのがこの穂の国豊橋です。もう春ですね。

本日の天候はあいにくの雨。近所なので歩いて大会会場の豊橋公園に向かいました。会場内はぐちゃぐちゃで足の踏み場があまりない状態でした。おまけに5000人を超える参加者と応援の方、ボランティアスタッフがいらっしゃるので大変な交通量になります。キャパシティー的に結構狭いな~と思いましたね。

豊橋ハーフ8回ぬかるみ 

参加賞を受け取り更衣室で着替え、荷物を預けるだけでも混雑していてなかなかに時間がかかってしまいました。9時10分頃には雨も止み、気温も涼しくちょうど良かったので長袖を脱いで半袖のみ。
準備を完了させたら急いでスタート位置に。私は最前列のAブロックスタートですが、その中でも前方は早い者勝ちですのでなるべく早くに向かわねばいけません。今年は去年よりも前方に行ってグロスタイムを稼ぎたい。

9時30分頃スタート位置に到着し待機。10時スタートまでは普段ラジオなどをやっているチャーリーさんやゲストの増田明美さんが軽快なトークで大会を盛り上げてくれますので待ち時間も苦にはなりません。気温も寒くなかったので身体を冷やすことなくスタートを迎えることができました。


<ハーフの部~レース展開&結果>
かなり前方にいたためほとんど時間をロスすることなくスタート。キロ4分10~8秒で入って調子が整ってきたら徐々に上げていくことを計画していました。細かいアップダウンが多いコースのためなかなか安定したペースを維持するのが難しいかもしれませんが、それはそれで。

前半はとても好調な感じになりました。ペースが上がりすぎたら抑えめにして、周りに流され過ぎずに努めました。が、あまりにも集団についていかなさすぎて流れに乗れていなかったかもしれません。個人走で無駄に体力を消費したかも?

後半、16~17km辺りでちょっと辛くなってきました。残り5kmなのにこのままのペースで走り切れる自信がない・・・若干心に余裕がなくなってきてしまいました。どうせPBは出せないんだからある程度の記録が出せればいいかなーと弱気になってきましたが、追い抜かされたランナーの後ろに着いてすぐにペースを取り戻す。最後の河川敷コースは走っていて心地よく、終盤なのにちょっとだけ楽に感じました。

そして最後の豊橋公園に上がる地獄の登り坂。去年はここで力尽きて最後は流すことができませんでしたが、今年は違う。登り坂も軽快に上がりラスト300mの直線も最後の力を振り絞ってフィニッシュ。他のランナ―の方とも競争してたせいもあってか、ラップ見たけどペースがやばやばのやばでした。


豊橋ハーフ8回ラップ 

PBには遠く及ばないまでも、セカンドベストで完走。
去年の穂の国豊橋から約1分40秒ほど記録を更新し、また当初の今シーズンの目標タイムもクリアし無事ハーフマラソンを終えることができました。
良い点は身体の筋肉や関節部分などにどこも痛みがなかったことです。左足の小指が内出血を起こしてしまいましたが、後に引く筋肉痛や故障などにはならなかったのが幸いです。レース中ずっと痛かったけどね小指・・・シューズの中に石が入ってしまったのかと思いましたが、まさか内出血してたとは・・・。

ということで今期もお疲れ様でした。まだまだ各地で大会は開催されますが、愛知県はこれから主要な大会は激減していきますのでマラソンシーズンは終わりになるでしょうか。
ここまで言っといて私は・・・4月上旬に埼玉でフルマラソンがあります()
すいません豊橋ハーフが最後じゃないです。本命レースは最後ですが、大会自体はまだあるのでしたー!!!

ではでは、また4月8日の戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソンのレポートでお会いしましょう。






スポンサーサイト

Comment

Add your comment