小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【このすば】アイリスぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ 

●このすばを5巻まで読んだ私
「面白いっちゃ面白いけどまあよくあるラノベだな」
「ゆんゆんが一番好きかも、だけど出番あんまないな・・・」

6巻を読み終わった私
「めっちゃ面白いんですけど!!?!?!?」
「歴代のおもしろラノベ10位に入るかも」
「アイリス可愛いアイリス可愛いアイリス可愛い」


アイリス 

アイリス沼に完全に落ちました。

歴代の死ぬほど好きなキャラに名前を連ねるレベルで好きかも。
吊り橋効果っていうか、お話しが面白かったからこそアイリスも好きになったのかもしれませんが、それはそれとしてロリコンになりました(ぇ

アイリスねぇ・・・12歳なんですよね。
もうロリコンじゃないですって否定できない・・・。

このすば6巻自体も物凄く面白かったです。7巻も読了した今だから言えますが、このすばは今までの伏線を散りばめて回収するのが特にうまいなーと思います。巻の最後にも次巻の内容がちょこっとあるので続きが気になって仕方ありません。スピンオフを読んでる時間がない()
6巻の冒険してるわくわく感、城に侵入するドキドキ感、なにか十代にラノベを読んでいた頃の新鮮さを今取り戻したかのように引き込まれていました。

アイリスにも最後の最後で・・・皆さん同じだと思いますが、あの指輪は販促だ、反則。突然のお兄ちゃんは反則、搬送、病院送り。死因:鼻血


スポンサーサイト

Comment

Add your comment