小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【レポート】第33回三河湾健康マラソン 

人生初となる3回同じ大会に出場!!
よっぽどのことがない限り今後もこの大会が最多出場大会になるのではないでしょうか?近いし安いし。
一つ残念なことがあるとしたら故障から復帰していないこと・・・。

三河湾健康マラソン33 

第33回三河湾健康マラソン
場所:蒲郡市民会館前(最寄り駅:蒲郡)
参加人数:10kmの部⇒1,997人(名簿)、ジョギングの部⇒1,330人(名簿)


晴れてる!!!!!!!!!!!!!!!!
2年続けて大雨だった三河湾健康マラソン、今年は晴れました。気温は4℃で風はやや強いですが、昨年までと比べると明らかに走りやすい環境でした。参加者は例年通り10kmの部2000人(男子約1500人、女子約500人)でスタートの位置取りは戦争状態。タイム別の整列ではなく早い者勝ちなのがこの大会の特徴です。

来週の京都マラソンに向けての練習と位置付けての大会、3週間前にやらかしてしまった故障を引き摺っての参加となりました。ここで無理をすると来週快走することは困難になってしまいますが果たして・・・?


10kmの部~展開&成績~
真ん中よりやや前の方からのスタート。道路一車線を使っての狭いコースに相まって、整列がタイム別ではないため遅い人が前の方にいたり速い人が後ろの方にいたりで最初の2kmまでは大混雑。なかなか前に進めずジグザグに走らざるを得ませんでした。
この大会でタイムを狙いたい方はかなり前方に並んでスタートした方がいいと思います。

2km以降ようやく人混みを抜け出しペースを安定させる。序盤でちょっと焦ったかペースは速めのキロ4分32秒。フルのレースペースよりも15秒ほど速く、10kmとして走るなら全然余裕だけど不安が残る。
この辺りだと普通に小学生やら中学生が走っているのでやや驚きつつも、声援や周りのランナーを眺めながら、あとフォームもかなり意識しながら8km地点まで刻んでいきました。4km~9kmまでは工業団地を走る特に見る景色もなく、逆に言えば走りに集中できたのかもしれません。大会で多少気持ちが昂っていましたが8割方は練習感覚でしたね。

ラスト1kmになると、ついついやってしまいました。ラストスパートをかけて10人以上は追い抜いていきましたが、その代わり完走した後汗がぶわっと噴き出して息もかなり乱れてしまいました。ペースを確認してみたらやばかった。


三河湾健康マラソン33ペース 

最後wwwwww
本命レースの10kmのペースよりも速くしてしまいました。ぶっちゃけ練習としてはよくないっすね。やるんだったらラスト300m程度にしておくべきでした。

完走後は身体のケアをしてもらいに、寺倉ハピネス接骨院の方々にマッサージをしていただきました。この大会の出場数が3回ならケアをしてもらったのも3回目、ここの接骨院のマッサージも安定して良いものです。
故障した場所についてはアイシングをしてとのアドバイスをいただいたので、自宅に帰ってやってみました。知識としてはありましたが、実際に試したことはなかったのでその重要さを教えていただき実践。背中も凝っていると言われたので普段から意識していかないといけないですね~。ああ、故障になりうる原因は山ほどあった・・・。


というわけで想定していたタイムよりも3分ほど速く走ってしまったわけですが、去年よりも2分遅く、一昨年よりも2分30秒速いちょうど中間辺りの時間で完走することができました。
体力的には余裕ですし、脚もなんとか大丈夫そうかな・・・あとはこの1週間でどれだけ調子をもっていけるか。

来年の三河湾健康マラソンは調子と時期が良かったら38分切りたい(真顔






スポンサーサイト

Comment

Add your comment