小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

長野県を制覇しに行く?-妻籠健康マラソンへ 

マラソン大会に出場して47都道府県全国制覇を試みる企画、エントリー済の大会の県を含めると以下の通りです。

愛知、静岡、大阪、京都、滋賀、東京、埼玉(予定)、千葉(予定)、富山、長野(予定)

意識しないと同じ都道府県ばかり行ってしまう!ので、今年からは積極的に赴いていきます。早速埼玉、千葉、長野の大会にエントリーしました。

千葉⇒千葉県民マラソン(3月5日)
埼玉⇒戸田・彩湖フルマラソン(4月8日)
長野⇒南木曽町・妻籠健康マラソン(6月4日)

皆さん!ついに!長野に!行きまぁす!
ついにってほどでもないのにテンション高めなのが自分でもよく分かりません。前々から6月~7月辺りに車で長野に行こうという計画を立てていて、良さげな大会を見つけたのでエントリーを決意。
ご存知の通り長野県は面積が広いので、どの地域の大会を選択するかはかなり重要になってきます。場所によっては自宅から何時間もかかる羽目になるので。

最初に目を付けたのが信州安曇野ハーフマラソン、公認のハーフの大会です。時期は6月上旬とそこそこ、場所は安曇野市(あづみの)で自宅から約5時間ほどかかり、うーん。ゲストランナーには有森裕子さんが来場し、良好な景色で長野を堪能できる素晴らしい大会ですが、やはり自宅からの距離と少々高めな参加料(5,500円)で第三候補。

次に気になったのがやぶはら高原ハーフマラソン、こちらも公認のハーフの大会。時期は7月下旬で高低差がすさまじく過酷なレースになること間違いなしの大会です。夏季なのであまり記録は気にせず長野を満喫することを重点に置ければとても良い大会だと思います。
場所は木曽郡のやぶはら高原こだまの森で自宅から約4時間ほど。参加料は4,500円とまあまあ。第二候補になりました。

そして最後に見つけたのが南木曽町・妻籠(つまご)健康マラソンです。種目は10km、6km、3.5kmで遠征して行くには多少物足りない距離ではありますが、自宅からはなんと約3時間。参加料も3,000円で参加者も全種目合わせて1000人とそこそこ。一般的な町で年に一回開催するマラソン大会の模様。開催時期は6月上旬です。
長野県の大会はどれも一癖ある高低差が目立つコースばかり、この妻籠健康マラソンもなかなか走り応えがありそうです。

妻籠健康マラソンコース 

ということで開催時期と自宅からの距離が一番短いこの大会を選びました!車で1時間半以上遠いところに行ったことがないのでこれでも相当堪えると思うんですけどね・・・どうせ道中山道だろうし()
諏訪湖の花火大会以来の長野県楽しみです!あわよくば入賞を・・・と思いますが、各種目200人以上はエントリーしているのでどうかな。年齢別にしてみると39歳以下で50人以下~とかになったらチャンスありそう?

ちなみに地図で見た長野県です。南木曽が一番近いのが分かりますね。

長野県 

スポンサーサイト

Comment

Add your comment