小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【レポート】第52回一色マラソン 

今年もやってきました。台風レベルの強風に見舞われた第51回一色マラソンから一年、来月のフルマラソンの調整ではありますが昨年を越えられるように、この一色にやってきました。

一色マラソン52-1 

第52回一色マラソン
場所:西尾市一色町体育館
参加人数:ハーフの部⇒2,164人(名簿)、10kmの部⇒676人(名簿)


愛知県西尾市一色町体育館をスタートに行われるこの一色マラソン、最寄り駅は吉良吉田と名鉄の成れの果てなので大半の参加者は自動車で来ます。そのため会場に一番近い駐車場はあっという間に埋まってしまい、駐車場戦争はかなり激しいです。会場に近くても交通規制で12時まで車を動かせない駐車場もあるため注意が必要です。帰るときお急ぎの方は交通規制のない駐車場を。

さて、去年吹き荒れた台風はどこに行ったのやら、ほぼ無風のマラソン日和となりました。かなり冷え込んで半袖だけではとてもじゃないけど外に居られない・・・と思いきや、レースが始まるや否や陽が差してきまして、気温が上昇しました。レース中は結構暖かかったです。
一応タイム別にスタート位置が分けられますが、~1時間35分、~1時間50分と結構アバウトなので最初は混み合いました。ただ陸連公認でもない地方の大会なのにグロスタイム、ネットタイムと両方出してくれるのでうれしいですね。


ハーフの部~展開&成績~
昨日ハーフを走ってからの今日の大会なのでかなり脚の状態は心配しておりましたが・・・多少疲れは残ってるかな?程度で、普段通りに走ることができていました。もちろん仮装していないので昨日よりは速く走れていますw
序盤はキロ4分20秒程度でグループに混じって刻んでいけばいいかと思い、風除けも兼ねて集団の後ろに着く。数キロ走っていくと集団、というか先頭のランナーが徐々にペースを上げていったように感じたので私は無理せず離されていきます。ここで無理してもしょうがないので。

1km毎に距離表示を持った一色中?の学生達が毎回毎回大きな声で声援を送ってくれ励みになりました。他にもちらほらと応援してくれる人達が沿道にいてここまで熱のこもった声援も珍しいなと思いましたね。
その声援に押されて数ヵ所あるアップダウンも乗り越え、最後まで落ちることなく完走することができました。

一色マラソンは結構アップダウンがあります。また普通の平坦な道路でもでこぼこしているため躓かないように足元には注意が必要です。
そして今回の大会ではっきりしたことが・・・どうやら私、上り坂が得意のようです。無駄に頑張ってしまっているのかはわかりませんが、基本上り坂ではスピードを落とさずどんどん追い抜いていけていました。まあでも一色のコースは結構辛いのでしばらく走りたくありません笑

一色マラソン52ペース 

1時間30分台で走り切れる!と思ってラストで猛ダッシュしました。5km走より速くなってしまった。これが本命レースでもないときの準備しないでもできる私の最大の走力なんでしょうか、それなりに疲れました。

完走後は無料配布の豚汁で腹を凌ぎ、多くの車が解放される12時前には離脱して帰りました。私の止めた駐車場は交通規制無しなのです。
2日間連続ハーフ、なんとか乗り切りました・・・!やればできるもんですね。でもあんまり頻繁にはできなさそうなのでシーズンの最後の追い込みにだけって感じで。今月は過去最大の月間走行距離になりそうだ。





スポンサーサイト

Comment

Add your comment