小倉洋館☆彡星恋*ティンクル応援中☆彡

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

ぷらっとこだま 

東海道線を普段から活用してる一部の方はご存知の、それでも切符を購入するときには大体の方が忘れているであろう『ぷらっとこだま』のチケットを購入してみました。チケットもすでに自宅に届いています。

ぷらっとこだま申し込み⇒【http://www.jrtours.co.jp/kodama/

そもそも購入手続きしたのは先週だし自宅に届いたのも一昨日なので今日記事を書いてるのもあれなんですが、まあブログを書く時間がなかったということで。


ぷらっとこだまとは!?
簡単に言うと、決められたこの駅からこの駅までは通常よりも安く切符を購入することができるシステムです。価格は【乗車券+特急券】を合わせた料金となっているところがポイント。また通常期と繁忙期で販売価格は違いますが、どちらも通常より安いことは確かです。販売は【指定席(orグリーン席)のみ】です。

乗車できる、または下車できる駅は指定されていまして、じゃあ私の最寄り駅はあるの!?って誰もが思うだろうと思いますが、運賃表を見れば一発でわかります。
通常期の指定席の料金です。

ぷらっとこだま 


豊橋駅が・・・ない・・・!!?

実は2月4日に行われるかろりこトークイベントのために安く新幹線に乗れる切符を探していてこのぷらっとこだまに辿り着いたのですが、肝心の豊橋駅が該当駅にないため悲しみを背負っていました。
なのに購入したのは浜松駅から乗車することにしたからです。それでも在来線で行くよりかは早く着けますし、普通に特急券を購入したときよりも1000円ほど安くなっていたため購入に踏み切りました。


ぷらっとこだまのデメリットとして上げられるのはやっぱりこれでしょう。
●こだまにしか乗れない
●指定席なので時間が決められている
●途中乗降が一切不可

愛知圏内でしたらのぞみやひかりに乗った方が大分早く着きます。
それなりに早く行きたいけど節約したい、こだまでもいいから新幹線に乗りたいという方におすすめかもしれません。そもそも対象駅はのぞみやひかりが停まる駅ばかりなので、設定した人の悪意が読み取れますね・・・(ぇ
途中乗降が一切不可なのは今調べていて初めて知りました・・・まあほとんどそんなことはないでしょうが、途中から乗りたくても乗れないのは最悪ですね。


というわけで若干制約の厳しい使い勝手が悪いかもしれないぷらっとこだまで2月4日東京に行ってきまーす。金券ショップで買うのとどちらがいいか計算してみよ。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment