小倉洋館☆彡星恋*ティンクル応援中☆彡

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】2017新春矢作川マラソン 

冬コミ直後、2017年一発目の大会は・・・
安城の新春矢作川マラソン!!!!!

新春矢作川2017スタート 

2017新春矢作川マラソン
場所:桜井中央公園
参加人数:ハーフの部⇒1,705人(名簿)、10kmの部⇒717人(名簿)


愛知県では新年最初?に開催される安城市の大会です。3,000円でハーフマラソンに参加できるという安価な大会。またほぼフラットで走りやすいコースです。
安城市街を走るこの大会ですが、特に見るものはなく田んぼや住宅街があるだけかな。正月で鈍った身体に喝を入れる意味合いでもいろんなレベルの方が参加しておられました。近くにいた女性ランナーは制限時間内に完走を目指しているそうで、そんな遅いんだったらこんな前の方に来なくてもいいのに・・・()

アイシンの駐車場に車を止めてそこから徒歩で約20分の場所に受付会場があります。駐車場からバスも出ていますが、ウォーミングアップをしたい方は走って行ってもいいと思います。一応練習場所も完備してあって参加者も多く賑わった大会でした。
受付と言ってもゼッケンは事前送付なので参加賞を受け取るだけ。JA内部に更衣室が、すぐ近くの桜井中央公園がスタート場所です。

新春矢作川2017受付 

ただ今日は生憎の・・・小雨。降ったり止んだりとよく分からない天気だったので、直前まで長袖を着ようか着まいか迷いましたが、気温も案外暖かかったのと最後の方には雨も止んだので、このまま半袖で行くことに。記録も狙うのだから軽装がいいですよね。


10kmの部~展開&成績~
ハーフではなく10kmの部です。冬コミ直後にハーフなんて走れるか!!!
1月なのに肌寒くなく身体も比較的軽く超走りやすい状況の中約700人が一斉にスタート。タイム別にも分かれていなかったためどれくらいの位置にいればいいのかよく分からなかったので適当に前の方に陣取っていました。
最初に少しだけ下りがあり、その後はずーーーっとフラットな道路をひたすら進むコースでした。また遠くがよく見渡せるので先頭ランナーがどの辺りを走っているのかも確認できてなんか新鮮な感じでした。

最初はキロ4分1~2秒で入って後半攻めようと考えていましたが、体調が良く調子に乗ってしまったのか始めからキロ3分56秒のハイペースに。抑えようかなーとも思いましたが、全然速く走っている感覚がなかったためそのペースを続けました。前回の10kmの大会である東浦マラソンは高低差が激しくて平均ペースが当てにならなかったので、このキロ3分56秒でも今の自分にとっては速くないのかもしれません。

そのペースで前方にいる集団を意識しながらひたすら進み、5km地点の直前にある給水所でしっかり給水(はあんまりできなかった・・・)をし、途中でばてないようにイーブンペースを刻みました。ほんとにフラットで特に特徴のないコースだったので書くことがない・・・。

ラスト2km辺りで前方の6~7人集団にようやく追いつく。このままこの集団に引っ張っていってもらおうと考え、集団のペースが上がったため私もそれに着いて行く。最後は「いける」と思いフォームが若干乱れていた気がしますがスパートをかけ集団も追い越しフィニッシュ。

新春矢作川2017フィニッシュ 

ハァーッハァーッっと深い息を吐きながら完走証を受け取る。新春ということでしょうか、完走証は葉書サイズでした。小さくても部門別と総合の順位がちゃんと記載されています。
記憶がないのですが、最後の最後で前方を走っていた高校生くらいの女の子を抜いたような。前回の大会では中学生っぽい女子に負けたのでかなり意識させられました。
(女の子「で」抜いたわけじゃありません、聞いてないですかすいません。)


新春矢作川2017ペース 

東浦マラソンでは若干距離が足りてなく心残りがありましたが、今回はちゃんと距離も踏んで正真正銘の10kmの自己ベスト更新です。やっぱりラスト1kmのペースがすごかった。
今期の目標タイムを達成したため、これで翌週にフルマラソンを控えている2月12日の三河湾健康マラソンで本気を出さなくても良くなりました、やったね。それでも三河湾は41分以内では走りたいなぁ。

帰りはバスに乗って駐車場まで移動。受付会場から離れていることもあって、帰りは渋滞もなくスムーズに帰ることができました。豊橋みなとシティは渋滞しまくりでしたからね・・・駐車場が会場近くでないのは一見不便に見えるかもしれませんが、一長一短ですかね。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment