小倉洋館☆彡星恋*ティンクル応援中☆彡

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】コミックマーケット91 1日目&2日目 

新年明けましておめでとうございます、朝野です。
今年もよろしくお願いします。

3日間の短い遠征が終わりを告げ、自宅に帰るも元旦から仕事でようやく落ち着ける夜がやってきました。もちろん戦利品の整理はできておらず画像も上げられないので、3日目のレポートは明日にするとして、今日は戦利品が少なく撮らなくてもさほど問題ないかなーと思われる冬コミ1日目と2日目のレポートを書いていきます。即売会レポートを書く上で一番めんどくさいのが戦利品の写真を撮ることなのですよ・・・()


12月28日(水)前日
あれほど行きは夜行列車のムーンライトながらで移動すると言いましたが・・・あれは嘘だ。すいません。
出発日のさらに前日、友人から「仕事の関係で遅くなるので夜9時頃に出発するのですが、乗っていきますか?」と連絡が来ます。元々車でのお誘いは受けていたのですが、午前中や昼頃からの出発は仕事があり無理なので断っていました。ですが夜となると話は別です。
ながらの指定席券を無駄にするのは少々躊躇われましたが友人の好意を無駄にするのも憚られるし、なにより車で行った方がぶっちゃけ楽だ。

高速をぶっ飛ばして約3時間半で愛知から東京ビッグサイトに到着しました。


12月29日(木)1日目
某ホテルで一夜を過ごし、夜明け前のビッグサイト。深夜に到着したのであまり眠れず。それでも少しすると目が冴えてくるのはイベントだからでしょうか。でも眠いものは眠い。

C91【1日目】2 

初日はもちろん企業!!・・・ではなく東館でした。
企業で目的の物がほとんどきゃべつそふと関連(ラッセルとNanaWind)で、友人がたまたま初手ラッセルに行くということで全て託し、私はのこのこ一人東館へ。

初手・・・というか1日目はほぼここだけ、のMILK BARを攻略し(列の長さが気持ち悪かった)なんとなくぶらぶら。戦利品の画像はTwitterで上げたと思うのでご確認ください、適当。

11時過ぎには一回部屋に戻ってぬくぬく。この日は夕方から秋葉で飲み会があるのでお昼も軽く済ます。どっちかというとコミケより飲み会メインの日だったりします。

時間潰しに自分でも一回企業に行ってみましたが、今回はいつもの企業スペースと、普段同人スペースになっている西1、2ホールの2箇所が使用されていました。行き来も一方通行が多かったりとめんどうで、なんでこんなことになってるのという印象でした。ちなみに下に降りる階段から企業の待機列スペースを撮った画像。ただただ人の列があるだけのなんの面白みもない写真でございます。

C91【1日目】1 


夜は秋葉の某中華料理店で飲み会!
飲み放題はもちろんのこと、100種類のメニュー食べ放題で2時間半という超豪華で張り切って参加しました。参加者7名と過去の私の集まりの中では最大人数だったと思いますが、特に何事もなく進んでよかったです。
幹事をしてくれたこうちゃ様には感謝しきれません。本当にありがとうございました!


酔いに酔いまくって皆に連れられてホテルに帰還。
帰る頃には酔いは多少醒めましたが正常というわけでもなく、大人しく早めにゆっくり休みました。お酒どうやっても強くならないよね私。


12月30日(金)2日目
比較的軽視されて私も例年だったら適当に済ませてしまう2日目ですが、今回の冬コミは違う。
3日目の壁常連の大手サークルComeThroughさんが2日目、しかもシャッターに配置されていて、さらには私が待ち望んでいたあづみさんのオリキャラ赤梨ちゃんのパーカーが出るので本気出しました。ほんと好きなんです赤梨ちゃん、Twitterのアイコンにもよくしてる娘です。

2日目も目的の数か所以外はほとんど回らずに終わらせ部屋でぬくぬく。3日目のために資金をできるだけ残しておこうという算段。今回あんまり予算ないので・・・。

お昼はフォロワーさんと二人でサイゼリヤでお食事、夜は同じホテルのメンバー達と海鮮屋で夕食!イベントはお食事もみんなで食べるから楽しいですね。これも遠征の醍醐味。

C91【1日目】3 

海鮮丼屋なのになぜかみんなカツやらから揚げ丼とか注文してるの図。


1日目、2日目はこんな感じでサークルはあまり回らず時間にゆとりを持って東京生活を送っていました。あまりお金が使えなかったのもありますが、東7の新設などありもうちょっと館内をちゃんと探索してもよかったかなーと思ったりもしました。

最後にあづみさんにサインをいただいたパーカーをば。
うれしくて発狂して死にそう。

赤梨ちゃんパーカー1-horz 



スポンサーサイト

Comment

Add your comment