小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】ナゴヤランナーズトライアル vol.12 

12月11日:ハーフマラソン
12月18日:10kmマラソン
12月23日:30kmマラソン(いまここ!)

自分で大会入れといてあれですが、マラソン人生一番のしんどいシーズン。ただ愛知県で30kmの大会は貴重なので、ここら辺で走っておきたかったのです。
今日はいつも通り名古屋の庄内緑地公園にて、いつも通りランコレクションさん主催の大会ナゴヤランナーズトライアル30Kに参加してきました。


ナゴヤランナーズトライアル30k2017 

ナゴヤランナーズトライアル vol.12
場所:庄内緑地公園
参加人数:30kmの部⇒不明、20.8kmの部⇒不明


vol.表記がないですがおそらく3回目くらいかな?また同じ大会に参加したときにブログタイトルが全く同じになってしまうのでそれは避けたいのです(
受付ハガキにvol.12と書いてありました(汗)。庄内緑地での大会はおなじみ1周約2.3km(2.29km)を周回する平坦で単調なコースとなっており、練習するにはもってこいの場所です。大会参加者以外にも普通に歩いていたり走っていたりする人も多い。また今日は100~200人規模の別の練習会メンバーもいて(フルマラソン完走トレーニング3時間走のやつですね)、この公園内にはかなり多くのランナーがいました。

まあそれでも走りにくいというほどでもないのがこの庄内緑地公園の広さのいいところ。限界はあるでしょうが。


30kmの部~展開&成績~
そもそもこの大会の参加目的は、現在の走力の確認と京都マラソンでのペース確認ですので、そこまでタイムは気にしていませんでした。
最初はキロ4分45秒で刻んでいきます。ペースメーカーがキロ4分、4分15秒、4分30秒・・・と来てもちろん4分45秒もいるものかと思いきやすっ飛ばしてキロ5分となぜかおらず、ペースメーカー不在も同じようにその辺りで刻んでいきたそうな人達が自然に集まり少人数グループとなっていたのでその背後でのそのそと走っていました。

最近ハーフやら10kmのレースに出ていたので、キロ4分45秒はかなり緩く感じられましたね~。とは言ってもフルマラソンにしてみたら30km地点までは緩く感じられるペースではないと話にならないのでそれでいいのです。
そんな感じで小グループでゆったりと走っていましたが、給水所で水を飲んでコースに戻ったらいつの間にか私が先頭になってそのまま行ってしまいました。ペースも意識していなくても徐々に上がっていたみたいで、後ろには誰もいなくなっておりました・・・あれぇ?

ラスト5km地点までは同じペースで刻もうと思っていたんですが、途中から最後まで徐々にペースが上がって(ビルドアップして)しまっていて、終盤はやや辛いかなーという感じにもなってしまいましたが無事完走。
途中から2時間20分切れそうだという意識が強まり、それに伴ってペースを上げてしまったのはあまり良くなかったかもしれないです。意識しなくても当初の計画通りに走れば2時間20分ほどで走れていたので意味はなかったのかも。


ナゴヤランナーズトライアル30k2017ペース1ナゴヤランナーズトライアル30k2017ペース2


1km毎のペースはこのようになっていました。10km過ぎた辺りからちょっと速いですかねー。あとラスト5kmも思ってた以上に速かったです。
あと終始気になっていたのが「股ズレ」です。下着なのかタイツなのか分かりませんが、何度も何度も位置を直しても全く擦れ感が治まらず、この股ズレと2時間20分切りに大きく意識を割いてしまいました。反省点ですね。

実は過去にも股ズレは度々起きている事象なんですが、本命レースでは奇跡的に?起こっていなかったので改善をしてこなかった(というよりも忘れていた)けど、ちょっと意識して改善策を見つけていった方がいいですねぇ。
ただタイツの方は大会では毎回使っているものが1つだけなので、悪いのは下着の方かな・・・この下着もう使わんぞい。


それでは30kmの大会(練習会)でした。距離が足りてないので30kmのタイムとしては不十分ですが、それでも2時間18分30秒ほどになると思うのでかなり走力は上がっていることが確認できました。去年よりも8分上がりました、いぇい。

~2016年12月24日追記~
大会結果のハガキが送られてきました。30位/139位とまずまず、それよりも私の前にそんなにいたのかよー!!愛知県にはレベルの高い人がたくさんいますね・・・。



前回大会⇒【第42回東浦マラソン



スポンサーサイト

Comment

Add your comment