小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

2016年を振り返る 

年末は忙しいのでもうそろそろこの記事を書いていかないといけないと思いました。まだ終わっていませんし年末まで予定がたくさん入っていますが、ここいらでまとめをば。
去年はあまりにも長くなってしまったので今年はもうちょっとコンパクトにまとめることができたらなーという淡い想いを抱いていますが期待しないでください。

振り返るにあたってまず初めに『反省』から入ろうと思いました・・・が、すぐにぱっと出てくる反省、後悔が・・・ないんですよね。
掘って掘り下げていけばあるんでしょうが、そこまでして見つけた反省は大したことのないことでしょうし、ずっとこのことで頭が後悔の念でいっぱいだ・・・ということがないということは、その年は良かったということでしょう。
ただ向上心だけは持ち続けたい。反省がないからと言って現状に満足しているわけじゃない。そういうことです。


まず去年の記事『2015年を振り返る』を見てから書こうと思い確認すると、さらに去年の記事である『2014年を振り返る』を見ずに今年を振り返っていきましょうとか正反対のことを言っているので笑いました。去年までの自分と今の自分とは明らかに何か、人生に対する姿勢が変わってきたのかなーという予想が立てられます。


『ブログ』
最初はこのブログのことについて書いていきましょう。今年思い切ってブログタイトルを『無人少女特攻隊』から『小倉洋館』に変更を決断したことで全国民に衝撃が走った事件は記憶に新しいかと思いますが、基本的に去年と引き続き「反応がない」ため見てる側からしてどうだったのかは分からないままでした。
年を追うごとにコメント数の減少が止まらないことは実感しておりました。特に今年は年間を通して3件という寂しい感じになってしまいました。コメントをもらうためにブログをやっているわけではありませんが、コメントの力が壮大なのはブログをやっている方ならお分かりでしょうし、あればうれしい・モチベーションが上がる大事な要素です。ぶっちゃけ去年から「コメントはないもの」としてただただ記事を上げてきましたのでほとんど何も感じずにやってこれましたが、改めてこうやってまとめを書いていく中で考えてみると、「昔は良かった」ではありませんが何かやれることがあったんじゃないかなと思ってしまいます。

もちろんブログを取り巻く様々な環境の変化など自分の考えに及ばない範囲でそういった要素があるものだと思っています。特に相互リンクさんに焦点を当てると、ブログを続けているという方はほぼいらっしゃいません。ブログ同士の繋がりがない、Twitterから見に来る人はTwitterのリプライで反応する、それならコメントが来ないのも当たり前じゃないかとそういうあれ。まあ実際にはフォロワーさんからのコメントも過去には多くいただいていたので当たり前ではなく的外れな結論なんですが、単純に私への興味が薄れていったのだと自虐的な思考に及んだりもしたりといろいろ考えを巡らせています。

ちなみに年間の記事数で見ると・・・
2014年:211件
2015年:104件
2016年:213件(12月17日現在)
となっていまして、実はかなり意識していたのですが今年は結構更新するのに頑張ってました。にも拘わらずコメント数だけではなくアクセス数が増えない(むしろ減少傾向にある)のはアプローチの仕方が駄目だったのかなと。
以前から、今年Twitterの新機能として追加された『ツイートをプロフィールに固定』するという機能をフル活用してブログの宣伝をしたりしています。固定するとそのツイートが常に一番上に表示されるという機能ですね。プラスアルファで過去記事もたまにRTしたりしています。あまり見ている人が不快に思わない頻度のRTで抑えて。今年は(去年からだった?)自分のツイートを自分でRTすることができるなど割と宣伝する人向けの便利な機能が追加されましたが、効果があったのかどうかは正直微妙だと言わざるを得ないのが今年の結果でした。

来年はまた別のアプローチの仕方を模索していくことにしましょう。


『マラソン』
お次は膨大な時間を費やしてきたマラソンについて。お題の順番に意味はありませんよ!まずは今年のデータを振り返ると・・・
走行距離・・・約2250km(12月17日現在)
出場大会数・・・35大会(練習会含む・年末の予定含む)
 ∟{愛知県25、東京4、静岡2、滋賀1、京都1、大阪1、富山1、}
参加費総額・・・推定12万4429円

うわぁ・・・何この人こわ。1月平均187kmは市民ランナーとしては普通ですが、月に平均3大会も出てるのはちょっとおかしな人。それに比例して大会参加費も去年の約74,000円から5万円増↑。今年はグッズ購入も控えてきたのに貯金できないなーと思っていたのは税金以外にこういう理由があったのですね!まあ好きなことに使ってるからいいんだけどね・・・でもぶっちゃけ出場しすぎかなぁとも思ってます。今年から明確に「本命レース」とそれ以外のレースで区分けすることを覚えたので故障の面では大分改善されましたが。

そうそう、今年のマラソンを語る上で外せないのが故障の減少です。身体が出来上がってきたことによる大会後の身体の痛みが去年と比較して大幅に減りました。また練習中に感じる膝か股関節、足裏などの身体の違和感も圧倒的に少なくなりました。
今年は多くの指南書を読んできて、主に参考にさせていただいた『疲労抜きジョグ』という概念、そして『練習にメリハリをつける』ことを重要視して練習に励んできました。その効果もあってか少なくともこの下半期は快適にランニング生活を送ることができました。

「麻の芽の原則」というのがあります。麻の芽を撒き、出てきた芽の上を毎日飛び越える忍者の訓練ですが、最初はわずか数センチでも麻の芽の成長とともにその負荷は日に日に上がっていきます。
記録も練習も一気にレベルを上げず、無理をしないで徐々に徐々に上げていく、今やっていることが楽になってから次のステップに行くことを念頭にこの考え方でやっていきたいと思います。そもそも私は辛いことが大嫌い、インターバル走もいまだにやりたくない練習の一つではありました。それも最初に行ったインターバル走のスピードが速過ぎて、「インターバルは辛いもの」という考えが根付いてしまったことによる失敗でした。今はスピードランクを一段階落とすことにより苦手意識を克服することができましたが、そうやってやりたくない練習も視点を変えていくことでなんとかできればなと思います。

最後に現在の距離別自己ベストです。
5km⇒18分52秒:NAGOYAスマイルマラソンVol.20(11月19日)
10km⇒41分17秒:ナゴヤランナーズトライアルvol.8(8月27日)
クォーター⇒43分17秒:第5回サンセットリレーフルマラソン(10月15日)
ハーフ⇒1時間25分56秒:第2回京都亀岡ハーフマラソン(12月11日)
マラソン⇒3時間28分45秒:富山マラソン2016(10月30日)

『夢』から『目標』の射程圏内に入ったサブ3、このまま順調に行ってくれれば絶対達成できると信じています。何もかも最後までやり遂げることができなかったどうしようもない私の、挑戦なんだ。


『即売会』
今年参加した即売会の数は11回(冬コミ含む)、内訳は東京7回大阪2回愛知2回です。今年は何気にサンクリ皆勤していた模様。
去年の反省から地元にもうちょっと視野を持とうということから、コミックライブと名古屋コミティアに参加してみました。大手のいないゆったりとした雰囲気の中お気に入りのサークルさんを見つけてお話しをするのは、新鮮というわけではありませんがイベントでの大事なことを一つ掴めたかなと思います。
即売会ではありませんがかろりこトークイベントなどのイベントにも参加し、それに付随して東京のマラソン大会にも参戦していくという割かしアクティブなこともしました。午前中は大会、午後はイベントとかね・・・これぞ時間を思う存分最大限に活用した組み方だ!って感じでやってみましたが、まあ体力が持てばいいよねっていう()

そして今年やってみたいこととして掲げていた「スタッフ参加する」というお題は、結果を言うとできませんでした。時間やお金、精神面などでハードルが高かったのかなと改めて感じましたが、特に一番大きかったのは「時間」でしょうか。スタッフ参加するとなると地元でも結構早いから出動したりしなくてはいけなかったり、そもそも愛知の即売会に下半期は思うように行けなかったりうまく嚙み合わなかった印象がありました。
そんな言い訳をぐだぐだ言っても仕方がありません。ただ・・・スタッフ参加よりも別の形で即売会に参加する、そういった布石を残すことが今年はできたのかもしれません。元々一般参加以外の参加であればスタッフ参加に拘る必要はなかったんですが、やはりこれも視点を変えてやっていく必要があるかもしれませんね。

あと、部屋のグッズ溢れすぎてきてもうあんまり買わなくてもいい気がしてきたとイベント歴8年にして思ったのでした。


『音楽』
去年終わりに今年は絶対行く!とか言ってたことその2【ライブ】ですが・・・行けませんでした!!!
・・・でもでも、来年1月になんとライブに行くことが決定しております・・・!
2017年1月7日(土)名古屋の日本ガイシホールにて行われる水樹奈々さんのライブに参戦致します。なんとツアーの初日ということで私には荷が重い、さらには単騎での参加ですのでかなり不安はありますが・・・予習をちゃんとして(新作のアルバム聴いて)楽しんできたいと思います!なのでライブに行くという目標も達成(予定)。

何事も、とまでは言いませんが多くのことは予習をすることで楽しさが倍増するのだと今年で実感しました。今までは何も知らないままわくわく感を持ってやった方がいいとする考えでしたが、ただ予習をすることにめんどくさがっていただけだったのです。そして予習の仕方も分からなかった。学校の授業でも復習はたまにするけど予習はほぼしていませんでした。予習をすることで「初めて」を得る楽しさが薄れてしまう、準備をしたのにその準備が無駄になってしまう、そうった思いもありました。
でも・・・たくさん積んできた準備が何もしてこなかったときよりも楽しさに火が着いたら、大成功して花火が打ち上がったら、これ以上のない達成感があると思うんですよね。それを富山マラソン2016で身をもって知りました。

あと8月辺りから地味にですが歌ってみた動画を定期的に更新しておりました。直撮りが一番更新頻度を高めやすいということで、去年少しだけ上げていたPCで録音してPCで音を合成して作る・・・というやり方は断念しました。
こちらに関しては撮影器具であるiPhoneがPCとの接続ができなくなってしまい更新が途絶えてしまいましたが、iPhoneをそろそろ替えるのできっと更新できるようになるはず。これに関してもアプローチの仕方を考察して皆さんに聴いてもらえるようにしたいなぁと。



とりあえず項目別に見た今年のまとめはこんなところかな。
ここからは過去の自分を振り返って今年どうだったか。
進歩だったり感じることを極力重い空気にしないで書いていきたいです。


今年の精神状態は非常にいいです。今年もいろいろありました。
友達と意思疎通ができなくてイラついたり、女の子に振られたり、仕事のことでやってられるかといった感じになったり。
その都度落ち込んだりもしました。ただ去年かそれ以前の精神状態、心であればもっと長く引きずっていたのではないでしょうか。そうです、落ち込みはしますが、立ち直るのも早くなりました。何度も何度も心が叩かれて叩かれて粘り強さを手に入れていたのではないかと思われます。

長く後を引いていない、だからあまり辛いことも覚えていないんです。
ブログは精神状態をよく比例していて、かなり落ち込んでいるときの月の更新状況は酷いもので、一桁だったり全く更新していなかったりと、まるで鏡のようにはっきり分かってしまいます。今年はコンスタントに二桁の更新ができたのも、そういた精神状態の調子の波が穏やかだったのでしょう。

精神の安定の中にもちろん個人としての心が強くなった、何事にも動じない(と言ったら言い過ぎですが)スルースキルのようなものを習得したこともあるでしょうが、心強い友達、親友とも呼べる人がいてくれたからです。ときには相談に乗ってもらって、ときには本音でアドバイスももらいました。あそこまで言ってもらったのは初めてかもしれません。

気付いてしまったことが一つ、私ってメンヘラだったんだなぁって。それに気付くまでは漠然とした何かと戦っていて、言いようのない不安と、どこに向かっているのかも分からないままただマイナスからゼロに戻ればいいと、心も身体も弱かった。


マラソンを始めたことで身体ができ、その土台を元に体調不良など異変も防ぐことでイライラや不安要素を取り除き、外部からの物事をうまく対処できる精神を持ち、そこから自分に余裕ができたことで他人に気を配ることができ、大事な友人を見つけることができる。

やっぱりこの身体から全てが始まるんだ、土台がしっかりできてこそうまくやっていくことができるんだと改めて思いました。

そして湧き上がる「もっともっと上にいきたい」という想い。

昔だったら嫌なことをひたすら避けて生きていければそれでいい、だったのに、もちろん今でも嫌なことを受けるのは嫌ですが、嫌なことでも嫌じゃないと思えることが増えていけば、それは好きなことになるんだと思えれば。

それはもう勝ったも同然じゃないですか?




すいません、くっそ長くなってしまいました。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment