小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

ランナーズマイスター養成講座テキスト1周目読破! 

自宅に届いてからまだ1週間も経たずして、学校の教科書染みたテキストブックを読み終えてしまいました。元々興味のある分野でしたし、これまでにも様々な指導書(主に文庫)を読んできてその中にもテキストと被っている内容も多く含まれていました。なので思った以上に苦を感じることなく読み進めていけたのではないかということです。
読んでいたテキストが最終ページに到達したとき

「あれ、もうこのテキスト終わり?」

という感じでした。150ページほどありますが、理念や常識的な事柄も多く、新しく取り入れる知識としてはそれほど多くはなかったのです。あまり深く入り込まず基礎的な部分で終わらせている分野も多かったのかもしれないですね。
それでもこの1冊で十分にランナー生活における知識は詰まっていると感じましたので、もう何周か読み返してちゃんとした知識にしていきたいですね~。

一度読んだだけでは内容のよく分からなかった分野もちらほらありましたので、付箋を貼ったその部分を次は重点的に学習していきたいと思います。
ランナーの方はよく目にする単語でも意味をちゃんと理解している方、どれくらいいます?(ブーメラン

例えば・・・乳酸性作業閾値ランニングエコノミー足底腱膜炎という言葉や、大腿四頭筋ハムストリングス下腿三頭筋は脚のどの部分かなどなどとにかく難しい用語に出会うのもランナーの定めですよね笑
足底腱膜炎は「そくていけんまくえん」、覚えましたし(今まであしぞこなんちゃらえんとか読んでたなんて言えない


このテキスト・・・ただの1分野の教科書と思いきや歴史、倫理、科学、栄養学など様々な分野の知識の集合体でした。これによりランナーにはどこか偏りのある知識ではなくオールラウンダー性が求めらえるということですね(←?

スポンサーサイト

Comment

Add your comment