小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】第48回おかざきマラソン 

☸2年前の制裁☸

11月4本目の大会は愛知県岡崎市で行われました、歴史のある今年で48回目を迎えた『おかざきマラソン』です!このおかざきマラソンには他の大会ではあまり見掛けない「クォーターの部(10.5km)」がありますが、今回私は5kmの部に参加。2年前に初めて参加した『マラソン大会』であるこのおかざきマラソンで出したタイムからどのくらい成長しているのか確かめたくて。
来年参加できそうならクォーターの部に出てみたいと思います!


第48回おかざきマラソン
場所:愛知県岡崎市岡崎中央総合公園
参加人数:5kmの部⇒935人(名簿)、クォーターの部⇒1947人(名簿)

おかざきマラソン48(1) 

全国的に雨天とされていた本日もなんとか曇りの状態で踏みとどまっていてくれて、先週までの走るには暑いくらいの気温から一転して涼しく走りやすい感じになってくれました。疲労も溜まってなく気合いは十分、スタートは5kmの部のかなり前方の位置を確保しました。

スタートはクォーターが9:00、5kmが9:10と早めですが、招集時間は30分前とさらに早く身体が冷えてしまわないか心配でした。実際は移動時間や挨拶、ゲストランナーの紹介などがありその30分はそれほど長くは感じませんでした。
ちなみにゲストランナーはあの芸人『にしおかすみこ』氏。フルの自己ベストを先日のつくばで3時間11分台で更新した模様。速い・・・速過ぎる。
「にしおか~すみこだよ・・・アーーーーーーーーwwwww」っていうフレーズも数年ぶりに聞いたなぁ。


5kmの部~展開&成績~
最初だけ緩やかな下り坂です。この坂を利用して一気に加速、最初に貯金を作っておこうという考えです。なぜなら終盤に地獄が待っているから・・・。
周りのランナーの助けを借りてスピードに乗ります。ペースを確認するとキロ3分33秒と普段だったら考えられないくらいの速さ。このまま行けば18分台前半でフィニッシュできますがそんなわけもなく、徐々にペースダウンしていきましたがプラスマイナスで見ればそれなりに前半で貯金は作ることができました。

2km地点前辺りで折り返しをし、しばらく平坦な道を走りスタートした場所に戻っていきます。そこを通り過ぎ、さあ地獄の始まりだ・・・。
そこにあるのは無常にもラスト1km以上続く急な勾配の上り坂である。

おかざきマラソン48(2) 

おかざきマラソン48(3) 

おかざきマラソン48(4) 

5kmの部もクォーターの部も共通してあるこの上り坂ですが、特に5kmは距離的にもかなりの割合を占めることになりタイムに大きく影響を与えます。
撮影したのはクォーターの部の方々しかいないときでしたが、半分以上の方は歩いていました。こんなん走ったところでスピード出せるわけないやろ!!!

死ぬ気でこの地獄坂を登り切り、完全にやられた状態でフィニッシュ。どうやら女性のトップの方が真後ろにいたっぽいです。


タイムとペース配分がこちら↓↓↓

おかざきマラソン48ペース 

思ってた以上にスピード出せてたのね。

キロ5分以上、下手したら6分近くになっていたのではと走っている最中は思っていましたが、あの坂でキロ4分43秒だったら上出来かなぁ。目標の19分台は出せなかったのが残念ではあります。それでも2年前から3分32秒縮めることができました。

この2年間でたくさんの大会に出場してきました。
そしてはっきりと言えることがひとつあります。


5kmレースでおかざきマラソンが一番辛い。


そんな大会に一番最初に出てしまうって・・・。

大会後は屋台で買ったフランクフルトとオム焼きそばを食し、にしおかすみこ氏のショーを拝見しました。テンポや間合いがよく普通に面白かったし、なにより近くで見ると美人でした。これで42歳なのか。お仕置きされたかった・・・!!

おかざきマラソン48にしおかすみ 



スポンサーサイト

Comment

Add your comment