小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【レポート】2016トヨカワシティマラソン 

2日連続で大会とか正気かな!?

昨日のNAGOYAスマイルマラソンに引き続き、本日は愛知県豊川市で行われた2016トヨカワシティマラソンに参加しました。普通「トヨカワシティマラソン2016」だと思うんですけど「2016トヨカワシティマラソン」なのは謎。

18日(土)名古屋5km ⇒ 19日(日)豊川10km

こ、このくらいの距離だったら2日連続でも大丈夫・・・だろう。
去年の11月にも5km⇒ハーフやりましたから・・・本気じゃなかったけど。


トヨカワシティマラソン2016 

トヨカワシティマラソンは10km、5km、3kmの年齢性別を分けて14部+ジョギングで競い合います。私は10kmの1部(中学生以上男子)で総勢482名と一番エントリー数の多い部門。はなっから上位入賞は狙っていませんが、出来る限りの力を発揮していいタイムが狙えればなと思って臨みました。昨日の疲労も加味して41分台で完走できれば。

写真の通り晴天、気温はちょっと暑いかなと思う程度でした。今年は暖秋なのかな?10時時点での気温は17.9℃、こんなもんなのかな。


10kmの部~展開と成績~
すごい速そうな人いっぱいいる、豊川市周辺の高校生なんかも結構参加してて私なんかより速そうだ。先頭よりもちょっと後方でスタートを迎えます。
10時30分、スタートの号砲から一斉に飛び出します。みんな速い速い、どんどん抜かれていきますが焦らず。そんなちんたらしていたらペースはキロ4分25秒と出遅れ。これはまずいと思いペースを上げると今度はキロ4分3秒、速過ぎる!
そんなこんなでペース感覚が掴めず「ああ、これはあかんな」と早くも気持ちの面で落ちてました。おまけに1km過ぎですでに息継ぎが酷かったし、とりあえず41分ギリギリでフィニッシュできるようにがんばるかーと。

トヨカワシティマラソンはとにかく曲がり角が多いです。同じ場所も通るので今自分がどこら辺にいるのかよく分からなくなりますが、そこはもう前の人を追っかけて距離表示を見るしかないです。
序盤からすでに息苦しかったですが中盤からはそれも落ち着き、本来のペースを取り戻しつつ順位を上げていけました。ただ曲がり角が多いせいか、外回りをしながら追い抜かしていったので距離的なロスが結構出てた気がします。計測結果も累計距離10.13kmでした。

後半4kmは周辺のランナー達と競走。前に出てこられたら追いかけて逆に突き放す。それの繰り返しでした。それと同時に平均ペースも知らぬ間にどんどん上がっていって・・・最後はへとへとになりながらも完走。
もう500mも走れない・・・と思いながらもちょっと休憩すればすぐに元気になる回復力。人間の体ってよく分からないです。


トヨカワシティマラソン2016ペース 

最後の2kmなんですか!?
なんでキロ4分割ってるんですか、自分で走っててイミワカンナイデスヨー。何気に6~7km地点のところでもキロ3分59秒となんでそんな速いペースを保てたのか。
このコースは基本平坦な道で坂はありません。日陰、日向などありますのでその違いと、周辺のランナーと競走していたのが大きかったですね。

とにかく・・・想定していたタイムよりも大幅に伸ばすことができ、庄内緑地公園での記録を除いてベストが出せました。ここまで頑張るつもりはなかった。

まーちょっと2日間とも頑張ってしまったので、しばらくは休息を入れたいですね。毎回頑張っていたら寿命が縮まる。
大会としてはまあ「普通の市の大会」かなーと思いました。いくつかの出店もあり食事にも困らないですし、一般だけでなく学生も多く賑わっていて力を貰えました。ただ稲荷ずしシュークリーム、あれはちょっとないなって思いました(((






スポンサーサイト

Comment

Add your comment