小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

2016年10月ランニング記録&祝サブ3.5!! 

10月内に書くことができなかったが、流石に遠征していたので無理だ。
この記事より優先したかった富山マラソンのレポートも書く気力がありませんでしたからね~。

10月は即売会のないマラソン日和と言える月でした。走り込みの時期として「オクトーバーラン」と言われていますがまさにそれ。まあ私は調整のため練習量を意図的に落としていましたけどね。

2016年10月走行距離 
P=ペース走 B=ビルドアップ走 I=インターバル走

月間走行距離:244.3km
走行日数:22日/31日
最長距離:42.6km(10月30日)【大会】

フルマラソンの調整のため練習量を落としましたが、大会参加が多かったためか普段並みかそれ以上の走行距離になってました。
今回から練習の種類によって丸を付けてみることにしました。無印の日は基本ジョグ、赤丸は大会、紫丸はポイント練習です。ポイント練習にも様々あるのでアルファベットによって表示してあります。今月はペース走しかしてませんでしたね・・・ちなみに私インターバル走は滅多にやりません、嫌いなので(ぇ

そんな嫌いな練習をしなくてもサブ3.5は取れるよ!ってことです。

大会が多く見られますが、全て本気で走ってはいません。1日と10日はほとんど練習会のような感じでしたし、15日も距離が短いので体力は温存できたかなと思います。そのかいもあってか、月末のフルマラソンでは見事サブ3.5を達成することができました・・・!

富山マラソン2016結果 

わーーぱちぱちぱちぱち!
ネットタイムとグロスタイムがほとんど同じなので、スタート位置様様という感じですね。後方からのスタートだったらどうなっていたか・・・。

次回のフルマラソンは2月19日の京都マラソン2017となります。そこで目指すタイムは3時間20分~25分と考えています。
半年前の掛川が3時間49分、1年前の富山が3時間55分ということで今回大きく伸びを見せているので「え?ちょっと目標低すぎない?」と思われるかもしれませんが、タイムが縮まれば縮まるほど伸びしろは狭まってきますし、何より今回は「成功レース」と考えれます。掛川は「失敗レース」とし、1年前の富山は「やや失敗レース」とします。
「失敗レース」から「成功レース」になればタイムは膨大に伸びるのは当たり前ですし、これが「成功レース」の富山から4か月後「成功レース」で京都を終えることができてもそこまでタイムは短縮できないでしょう。なのでこの目標は妥当だと考えています。
なんか意味分からんかったらごめんなさい。






スポンサーサイト

Comment

Add your comment