小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】第5回記念 サンセットリレーフルマラソンinラグーナテンボス 

富山マラソン(本命)の調整レースで入賞だって!?

去年も同じことやってましたね!!!

去年と同じようにサンセットリレーマラソン(個人の部)で調整し、本命レースの富山マラソンに臨むという形にしました。違う点は去年が1週間間隔があったのに対し、今年は2週間間があることです。疲労が抜けるのでその分本気で走れる?

第5回サンセットリレー 


いつも通り観覧車の見える大会受付の撮影。非常に天気の良い青空ですが、気温は25℃前後まで上がってきて10月中旬にしては暑いです。
あとこの大会はリレーマラソンと、個人の部で10.5kmとハーフの部の3種目あります。その中で午前中に行われるのは私の参加する「一番参加者の少ない」10.5kmの部のみ、とても・・・少なかったです。登録者数は男女合わせて40人ほどですが、そんなにいる気配ないし寂しい・・・まあその分入賞できる可能性が高まると思うと自分の中では期待も高まるんですよね・・・笑


10.5kmの部~展開&成績~
午前10時30分にスタート!早い段階で4~5人の先頭グループが出来上がりました(すぐ解体したけど)。かなりペース速いかもなぁという思いも当たっていて、キロ4分3~5秒と明らかに速すぎました。
先頭を走るランナーの追走を諦めて、徐々にペースを落としていっても2位を狙いるように調整しながら走りました。それでも当初の「調整レース」としての役割を果たしているのかどうかと言われると怪しいペース・・・(((

当初はキロ4分15秒前後で軽く流そう想定でしたが、結果的にそのペースだと入賞は無理でしたね。あとこれは良い方向での想定外でしたが、最終的な平均ペースキロ4分8秒が割と楽に通せたことに驚きました。

ほい、ということで後続のランナーから逃げ切り入賞することができました!1周2.1kmの周回コースで2周目以降は誰にも抜かれていなかったと思います。
自分の前を走っていたランナーが給水をしたタイミングで追い抜かし、それ以降2位を死守したという感じでしたかね。


第5回サンセットリレー賞状 

かなり後続をちらちら確認して意識しながらの終盤とドキドキでしたがなんとか2位になることができました!
言われていた暑さはそこまで気になりませんでしたし、キロ4分8秒は10kmの自己最高記録のペースにも関わらず完走後もけろっとした状態で、あと3本全力ダッシュもできそうなほど疲労は高くなかったです。夏の走り込みの成果がようやく発揮されたのかな?

どちらにせよ、ぜーはーぜーはーと息を吐きながら地面に手を着くような全力疾走をして体力を奪うレース展開にならなくてよかったです。ここで本気になってしまっては必ず本命レースで影響が出てしまいますからね。
とりあえず・・・去年と合わせて2大会連続入賞ですv


第5回サンセットリレー結果 

ペースはまあこんなもんだよねっていう。やっぱ前半速すぎ。
ラグーナビーチは2箇所の折り返し地点と砂利ゾーンがあるのでペースが落ちて立て直すためにペースがぶれてしまうのは仕方ないですかね。まあ何度もこのコースを走っているので大分慣れてはいるんですが。

今回は入賞景品で2000円分のラグーナショッピングチケットをもらったので、それで1500円の豪華な海鮮定食をいただきました。お盆にいっぱいいっぱい乗ってて溢れそうでした。



前回大会⇒【【レポート】大阪30K+10K



スポンサーサイト

Comment

Add your comment