小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】ナゴヤランナーズトライアルvol.8 

悪夢のびわ湖トワイライトマラソンから1週間、早くも次の大会がやってまいりました。
まだまだ8月下旬の猛暑が続く中名古屋で行われましたのはランコレクション主催の「ナゴヤランナーズトライアル」、場所はおなじみ庄内緑地公園です。


ナゴヤランナーズトライアル8 

気温も加味して今大会は早朝の8時30分よりスタートとかなり早めです。そのため名古屋まで距離のある私にとっては早起きしなければならず地味に辛いのですw
ちなみに5時半起きでした・・・不思議とそれほど眠くはありませんでした。

さて、天候は曇りで気温もそれほど高くはありませんでした。しかし私個人のコンディションとしては良いとは言えず、先週の疲労もまだ感じており正直不安を隠せませんでした。今年の傾向から見て、良くて自己ベストをギリギリ更新できるか、最悪43分台になるかなという感じ(10kmの自己べストは2015年7月に出した42分05秒

おまけに・・・8時を過ぎた頃には雨も降ってきました。


10kmの部~展開&成績~
8時30分に10kmの部と5kmの部が同時スタート。強めの雨が降り続く中走り出しました。8月としては比較的低気温に助けられたのか、序盤は自己ベストを余裕で更新できるペースで走り出すことができ、これはもしかしたらこのまま押し通せるかな?と思いました。
今大会ではキロ4分から30秒間隔で6人のペースランナーが走っておりましたが、私のペースはそのペースランナーとは合わなかったのと回りにも同じペースの人はあまりいなかったため、ほぼ個人走となっていました。そのせいかは分かりませんが、1~2km地点でペースを確認したところすとーんとペースが落ちていました。同じペースで走っていたつもりだったのに・・・この時点でもう諦めムードになっていましたね。

まあそれでもこれ以上はペースを落とさないようにと落ち着いてレースを運んでいましたら、前の人との距離が近づいてきました。中盤まで来てもまだ身体に余裕があったため、このまま徐々にペースを上げてどんどん抜いていけるのではないかと上昇思考になり、最後は10kmの残り1kmとは思えないほどのペースが出せていました。


ナゴヤランナーズトライアル8結果 
後でペースを見返してみるとかなりバラバラで安定してはいませんでしたが、一応ネガティブスプリットになっているんですかね?
あと最後だけ5kmのペースかよぉ!?ってくらい頑張ってしまいました。それほど余裕度があったってことでいいことだと思います。走り切った後の回復も早かったので、気にしていたあまり良くない体調も杞憂に過ぎなかったようです。
タイムは体調よりも気温が重要ということでしょうか。

結果ですが、11位/127人中41分17秒でした。自己ベストを52秒と大幅に更新し、10kmの42分の壁を1年越しにようやく壊すことができてほっとしています。

秋から冬にかけて、今期の目標タイムである40分30秒を目指してもっともっと余裕度を上げていけられるようにやっていきたいと思います!
雨でずぶ濡れになったウェアから着替えてすっきりして庄内緑地公園を後にしました。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment