小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【レポート】5000mタイムトライアル@豊橋 

コミケ2日後にこれである。我ながらタフよのぅ。

今回は愛知県豊橋市の豊橋公園陸上競技場で開催された『5000mタイムトライアル@豊橋』というイベントに参加してきました。
日本最大級のランニング大会サイトRUNNETの検索で出てきたイベントですが、大会というよりかは記録会の側面が強いイベントとなっています。詳しくはe-moshicomにて。

さらにお気付きの方もおられるかと思いますが、「5km」ではなく「5000m」です。
今回はなんとトラックを使用しての記録会。初のトラック走です。
・・・・・頑張ります。


5000mタイムトライアル 

このイベントで実際行われたプログラムはこちら。
18:45~受付
19:00~説明、各自ウォーミングアップ
19:15~5000mタイムトライアル
19:45~セミナー
20:00~ランニングフォーム撮影会
20:30~各自解散

なお記録会の参加者は飛び入り?を入れて11人、小規模ですが主催者のアドバイスなどを聞いたり質問もしやすいいい人数なのではと思います。
主催者側からしたらもっと集まって欲しかったと思いますが・・・w(定員50人だからね

5000mのスタートは19時15分と辺りも暗くなり日中ほど暑くはありませんでした。なので記録もそれなりに出るのでは・・・と意気込んでいましたが、そううまくはいかず。やはり夏は伸びるときではないのですね。


5000m~展開&成績~
自己計測の申告制で、順位はつきません。なので自分の記録だけに集中していればいいのですが、ランナーの性なのか前の人を抜かそう抜かそうという想いが走っていてはっきり表れてきてしまいますねw
少人数にも関わらず自分の前には4名のランナーがおり、流石トラック走だけあって意識高い人達が集まってるなぁと実感。私もその中に含まれているんですけどね←

1周400mのトラックを12.5周します。このトラックというもの、普段走っているアスファルトとは違った固さをしていて、最初走ってみるとどうにも違和感がありました。
それでも少し走ってみると徐々に慣れていき、おそらく普段通りの走りができていたのではないかと思いますが、どうだったでしょうか。

6周目でほぼ並走していた1人を抜かし、100mほど離れた3人を徐々に詰めていくべくスピードアップを図りました。最後の最後で1人でもギリギリ抜かそうという計算の元ペースを上げて追い上げましたが・・・やらかしました。

フィニッシュだと思っていたらあと1周ありました。

やってしまったああああああああああああ。
終わりだと思っていたので一瞬ですが減速してしまい、そこで身体もその減速をもろに感じてしまいスピードが出せなくなってしまいました。せっかく100m差を詰めたのに最後の1周で追い抜くことはできず、おそらく4位でフィニッシュしました。
やっぱり一回スピード落とすと戻すのは至難の業ですね。


5000mタイムトライアル結果 
結果は19分19秒でした。なんというかいつも通りのタイム。
逆に言うと進歩していない。3月からこれくらいのタイムで安定してしまいました。まあ夏だからしょうがないかなーと思います。去年も8月9月は全然タイムが伸びなくて、11月にグンと短縮されましたから。今は信じて練習を続けましょう。

こうして見ると、別に後半追い上げてはいないっすね。単純に前の3人がペースダウンしてきたから私が詰められたんだと思います。
ネガティブスプリットって難しいですね~。


走り終わった後にセミナーでVDOTのお話しを聞きました。本など文字では見たことがありましたが、実際に人の話で聞くのでは理解度が全く違います。というか難しいことは文字だと頭に入ってきません()
スピード練習、苦手だけど記録向上にはするしかないかぁ。目標は17分台ですから。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment