小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】第3回サマーナイト!!夏の思い出ランニングをラグーナビーチで 

お疲れさまデース、朝野です。
3週間ぶりの大会です(。-∀-)

仕事終わりにちゃちゃっと練習のつもり(予定)で大会に参加してきました!この時期には嬉しいナイトランの大会です。風もあり涼しく走りやすい環境でしたよ。


ラグーナサマーナイト3回 

大会名:第3回サマーナイト!!夏の思い出ランニングをラグーナビーチで
場所:ラグーナ蒲郡ビーチ特設会場
時間:14:00~(受付) 17:00~(22kmの部開始)

ラグーナで年に4回行われる大会のうちの1大会、去年も22kmの部に参加しましたのでどれほどの走力アップが見られるか、自分で言うのもあれですが見所ですね!


ストレッチを終え適当に体を動かしながらスタート時間を待ち、練習のつもりなのであまりテンションも上げないようにフラットな気持ちを心がけて・・・17時、22kmの部と30.8kmの部が同時スタート!

22kmの部~展開&成績~
キロ4分15秒とか30秒とかで並んだくせにみんなキロ4分切ってスタートを駆け抜けていくのでどんどん抜かされていきます。あまり釣られないようにしようと思いつつも、予定ペースのキロ4分20秒を大幅に上回る4分12秒が前半のベースとなってしまいました。
これでどこまで行けるか試してみたいってのもありましたし、そもそも穂の国豊橋の序盤ペースもそれくらいだったので行けないこともないだろうと高を括っていました。

さて、この大会では1周2.2kmのコースを周回、22kmなら10周回します。なので大会の距離としては非常に中途半端な距離となってしまっているのですが、7周目まではなんとかこのペースを維持していました。
「まだいけそうだな・・・」そう思っていたのも束の間。これ以上は辛いと判断し、パンツの裏ポケットに忍ばせていた塩分タブレットを補給しようと少し速度を落としてしまいました。

そこからもうガタガタと崩れ始めていきます。

きっとGPSウォッチのペース計測を見てもらった方が分かりやすいと思うのでそちらを見てほしいんですが、明らかに17km地点からペースがガタっと落ちているのが分かります。そしてそれすらも維持できないほど脚にキていました。

ラグーナサマーナイト3回ラップ 

レース中「これジョギングペースじゃない?」って思うほど脚が重くスピードが出せない時間帯がありましたが、やっぱりキロ5分台になってましたか・・・酷いのぅ。
去年のタイムが1時間47分34秒とほぼ10分の短縮ができたことは褒めるべきだと思います。しかしそれ以上に反省点が多すぎる。そして心残りがあります。

最後大幅なペースダウンをしてしまったこともそうですし、実はラスト1周で二人のランナーに抜かされてしまいました。
完走してもらった記録証に書かれていた順位は「5位」。これが何を意味するのか分かりますよね?死ぬほど悔しかった。
自分にも負けたし勝負にも負けた。反省会始まり~。


◆過去最高の月間走行距離を更新中でのオーバートレーニングによる疲労の蓄積のため、最後まで脚がもたなかったのではないか。
◆3か月ぶりに20km以上の大会。この期間まともにハーフの練習をしていなかったのにいきなり本命レース並みのペースで挑んでしまったこと。
◆塩分タブレットはもっと早めに補給すべきだった?リズムを乱したことによりダムが決壊した感じがした。


完走後は芝生の上に死んだように倒れてしまいましたし、足の指にマメができたのも久しぶりでした。うーん、ちょっと頑張りすぎてしまいました。
全然練習のペースじゃないし。本命レースペースだし。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment