小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

ラーメン博物館に行ってきた! 

東京遠征2日目の7月2日(土)の出来事です!
皇居での大会を終え、次なる目的地として我々が訪れたのは神奈川の新横浜にあります『ラーメン博物館』。以前Twitterのフォロワーさんに教えていただき興味が沸いたので、この機会に是非と思い行ってみました。
参加者は私となちゅ君、そして新横浜で合流したEX氏の3人。全員横浜初心者です。


新横浜ラーメン博物館HP⇒http://www.raumen.co.jp/


新横浜駅から徒歩5分。年中無休で営業時間は曜日や繁忙期等によって変動、大人310円の入場料を支払うことによって館内に入ることができます。
1階から地下2階の3階層になっていて、1階はギャラリーやミュージアムショップ(土産物など)、地下1階と地下2階はラーメン店その他が立ち並んでいます。

チケットを購入しディズニーランドなどのアミューズメントパークにあるようなゲートをくぐり、1階のギャラリーを一通り回ってから地下に降りると・・・そこには異世界、いや過去に遡って昭和広がる日本の姿が。


ラーメン博物館1 
ラーメン博物館2 


地下だけど空がある、都会のど真ん中でお祭りに迷い込んだかのような不思議な空間がそこにはありました。ラーメン屋だけではなく、ハリボテですが薬局や映画館など昔の様子を再現した建物も見られましたね。もう何から何まで昭和です。

このラーメン博物館には9店舗のラーメン店が立ち並び、それぞれアトラクションのブースに並ぶかの如く各ラーメン屋に並んでは食べ、並んでは食べをします。
1杯でもお腹いっぱいなのに何件も食べることなんてできるの?と思われそうですが、もちろんフリーパスを買って何日かに分けて来場してもいいですし、「ミニサイズ」のラーメンも各店にあるので食べ歩きもある程度可能でした。

ということで3人でラーメン店を食べ歩き!
どのお店も10~20分程度の待ちがありました。土曜でもこの程度なんですね~。

私たちが食べたのはこのラーメンっ!!


↓↓↓↓↓↓↓


ラーメン博物館ラーメン1 

ラーメン博物館ラーメン2 


画像だけでどこの店の何ラーメンか分かったらラーメン博物館通!(ぇ
上記が「支那そばや」『ミニ醤油らぁ麺』
下記が「らーめん無垢」『ミニ無垢ラーメン』
です。ミニサイズもあるから食べ歩きが可能と言いながら、私達の胃袋ではミニサイズでも2つで十分でしたw
というかミニでもなかなかの食べごたえがあり満足感を味わえました・・・!正直せっかく来たのだからあと1店舗は行っておきたかったのですが、お腹壊しそうだったのでやめときました(

まあ私はラーメン好きですがラーメン通ではないので、スープうんぬんや麺の細かい違いはわかりませんが、普通に美味しかったですよ!
9店舗制覇したいですが、ぶっちゃけここまで来るのがめんどくさいので誘われたら行こうかな程度に留めておきます。新横浜なんてど滅多に訪れない場所ですからね。在来で東京に行くとき通過すらしませんし。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment