小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

『十六夜のフォルトゥーナ』九条乙女√感想 

十六夜のフォルトゥーナも3人目、乙女ルートが終わりました。
思ったより時間がかかったのも、冬月姉妹よりも長かったかもしれないからでしょうか。

許嫁にしてキャラクター人気投票4位のある意味一番不憫なヒロイン乙女ルートの感想。


九条乙女☆ 

九条 乙女(くじょう おとめ)
CV:真宮ゆず

※ネタバレネタバレネタバレネタバレネタバレネタバレネタバレ


子供の頃から常に薫のことを想い懸賞金をかけてまでこんな田舎町に押しかけてきたにも関わらず、その恋心には全く見向きもされず、他の娘のルートで逆に恋仲を援助してくれるよう薫に懇願されたりと見ていてあまりにも不憫で仕方のない有様。そんな中でも薫のことを決して裏切らず何度あしらわれてもへこたれない鉄壁のメンタルと一途な心を持った乙女を私は応援してあげたいという気持ちをどんどん膨らませながらようやくこのルートで叶えてあげることができました。

.・・・・ゲーム購入当初は一番「このキャラはないな」と思っていたんですけどねぇ!
ゲームをプレイしてみたら普通に可愛いじゃないですか!あ、私ロリコンじゃないですよ。
共通ルートの段階で一気に私の中の乙女株が上がり、最初に攻略したい!と思いつつも結局ルートに入れず、2周目こそはと意気込んでまた別ルートに入ってしまったので普段は見ない「攻略サイト」の手を借りるくらいには乙女好き好きオーラを出しまくってました。そこで見てしまったものは「冬月姉妹を攻略してからでないと乙女は攻略できない」という衝撃の事実。絶望しかけましたがメインディッシュは最後に取っおくもの、というわけで3番目に攻略しました(謎

前置きが長くなりましたが主人公の許嫁の乙女ちゃん。
このルートでは前2ルートで語られなかった悪霊蔓延る怪しげな山奥の謎と、九条家に纏わる過去のお話しがメインです。
一番のお気に入りでもあるのが十六夜の日に公園での会話シーン。『30年後、50年後に、薫さまの横にいるのはきっとわたくしですの』『ずっとあなたの傍にいたいと、そう思っておりますわ』この乙女のセリフがたまらなく好きです。落ちました。感情が解けて泣いてしまったときは今まで我慢させていたんだなと実感させられ、それと同時に薫に対して憎悪が少しね(笑
好きの感情をここまで素直に言葉にできる乙女って本当にすごい。乙女の性格だったり九条家で培った学であったり、そして何よりも薫のことをずっと見てきたからこそ言葉にし切れないほどの想いがあふれているからだと思います。

元々私は「ずっと前から一途に主人公のことを想ってる系幼馴染」に弱いです。乙女はそれ以上に、というかベクトルが若干違う気がします。好きっちゃ好きなんだけど慕ってると言った方がしっくりきますし。いや、思いのレベルが大きすぎるんです。だから逆に主人公に伝わらない。
だから十六夜の日の公園で薫が自分の気持ちに気付いたとき、ようやく結ばれるのかな・・・と期待した途端の・・・過去編ですよ!!!!しかも主人公たちの過去じゃなくて先祖!!!!
個人的な話なんですが・・・回想とか過去語りとかかなり苦手な部類なのです。なぜかというと、必ずと言っていいほどいい終わり方をしないからです。今回も例に漏れず不条理な理由により大切な人が犠牲になった過去を見せられて今に至る~というお話の流れでした。確かに乙女の能力の秘密の真相も知ることができたしなくてはならないイベントだったのですが、ああいう悲しい結末はどうにも苦手です。

乙女ルートの【日常編/偵察編】⇒【過去編】ときて最後の【恋仲編】は過去編までとは打って変わって平和な展開。好き合う前とは変わらない態度で接することもあれば、ちゅっちゅし出す甘々な空気がとてもごちそうさまでした。Hシーンはなんと2回あります!しかも和服と洋服の2種類!素晴らしいね!(普通に考えたら少ないんですが
相変わらず薫のテントは性行為のなんとやら。ヒロイン3人ともテントエッチしてます。そしてついに完全なる野外プレイも。いったいなんなんだこの町はもっとやれ。
作中でもありましたが全くないように見せかけて意外とある、形のいい胸。設定上年齢は二十歳以上のようですが童顔で身体も小さく、他のヒロインがおっぱい大きめなので比較すると貧乳扱いされてしまいますが、ないと思ってたら結構あるって・・・いいですよね?
あとどうでもいいんですが、最後の方は小菜がとても「空気」な状態になっていたような気がしなくもない。

エンディング後の(他人の)結婚式でブーケを取った後のあの流れは泣きそうになりました。ここまで来れた乙女に対して本当に良かったって。いちいちCGの出来がいいからずるい。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment