小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

モーニングラン in 大高緑地(6/18開催) 

5週連続大会の終焉を飾るこの大会。
本日は新たなる場所を求め、名古屋の大高緑地で開催された大会「モーニングラン」に行ってきました。全国各地で今年一番の暑さになるとのことです。

30℃ + ランニング = 灼熱地獄



モーニングラン in 大高緑地(6/18開催)

モーニングラン大高1 

モーニングランは愛知ではおなじみランコレクションが主催するマラソン大会。過去庄内緑地公園で何度か開催されましたが、今回は大高緑地にて開催。場所は名古屋市と言っても大府や刈谷にかなり近い緑区に位置し、豊橋方面からやってくる私にとっては行きやすい場所でした。
庄内緑地公園と違って駐車場が無料で、早朝なので23号線もそれほど混雑しておらずスムーズに向かうことができました。JRの最寄り駅は南大高駅。鈍行しか止まらない駅なので私は知らない駅ですね(ぇ


大会は1周=3.333kmの周回コース。
10kmの部は3周、3kmの部は1周となっております(3kmの部が3kmじゃない・・・)。

私は10kmの部に参加。参加費が両部ともに3000円なので、距離の長い方がお得だろうと考えた人が多かったのか圧倒的に10kmの部が多数を占めていました。そりゃそうですよね。3kmの部には小学生の子供も何人かいました。



10kmの部~展開&結果~
8時30分スタート、早すぎる・・・。開会式で代表より「高低差が激しくタイムが出にくいコース」と事前に言われていたこともあり、タイムは意識しないで走ろうと思いました(汗
「大会」よりも「練習」という認識で!それでも多少は順位も意識しての走り。
通告があった通り、フラットな場所はほとんどなく下っては上って下っては上っての繰り返しでした。ただ過酷かと言われればそれほどでもなく、日陰になっている場所も多くあるため夏でも冬でも走れるコースだなと感じました。言われてみれば練習にはもってこいなコースですね。

精神的には1周目が一番辛く、2周目以降は「慣れて」しまったのかペース配分も分かってきてあまり息も乱すことなく順調な走りを続けることができました。
2周目以降順位を上げることはできませんでしたが、抜かされることもなく平均ペースキロ4分13~17秒くらいで安定。かなり余力があったので3周目の後半は飛ばしてしまいましたw


モーニングラン大高タイム 

今大会のペースとタイム。フィニッシュ後ウォッチを押すのを忘れていたため5~8秒ほどプラスされております。なのでタイムは42分10秒台。
「高低差が激しくタイムが出にくいコース」で「余力を残して」10kmの自己ベストに近い記録が出てしまったことに自分で驚いてしまいました。まああんまり10kmの大会に参加しなかったし、自己ベストが去年の7月に出したものなので、そりゃそれから走力が上がったよねっていう話です。10kmの大会に限って気象や体調に恵まれない大会が多かったのも記録が出なかった理由かなと思います。フラットな場所だったら40分台出せたかもね。


モーニングラン大高2 

今までのモーニングランとはここが違う!

参加者にモーニングチケットが配られます。完走後はそのチケットでクレープやホットドッグ、ひんやり系のスイーツ?、飲み物なんかも飲むことができちょっと遅いモーニングを楽しめます。私はクレープとアイスコーヒーのセットにしました。
私の順位はおそらく5~8位くらいと速い方だったので全然混んでなく、並ばずに注文することができましたね。時間が経つにつれてどんどんと列ができていったので、やっぱ速いに越したことはないなぁと心の中でドヤ顔してました(謎

午前10時には全てのプログラムが終わり解散となりました。過去のどの大会よりも最早(さいはや)なんじゃないかと思いますが、こんなにも終わるのが早いとその後の土曜日をいっぱい活用できそうですね!体力が残っていればですが!笑

早起きしないといけないのが辛いですが、次回7月16日開催も出たいなぁ。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment