小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

コメダ珈琲店のランチ 

あまりコーヒーを飲めない私に訓練も兼ねて以前おススメされたのがコメダ珈琲店のランチ。愛知県発祥の喫茶店チェーンとしては知名度の高い珈琲店であると認識していますが、ランチよりもモーニングの方が有名なんじゃないかなと思います。
モーニングの時間帯ではドリンク一杯を注文するとトーストとゆで卵が付いてくるとてもお得なシステム。最近はゆで卵の代わりに選べるオプションもあるようですが、どちらにしろお得感がありますね。

私もほとんどモーニングの時間帯にしかコメダに訪れたことがなかったため常に混んでいる、駐車場が満車状態という印象が強かったのです。
そんな固定概念に捕らわれたままお昼真っ盛りの12時30分頃に来店すると・・・。

ガラガラじゃないですか・・・!!

こんな時間に来店して多少は待ったりするかな、喫煙席しか空いてないかなとか、そんな不安を一瞬で吹き飛ばすガラガラっぷり。
もしかしたら今日がたまたまそういう日だったのかもしれませんが、少なくとも来客数は朝方の半分以下であると予測されます。もうちょっとマダム達がいるかなーと思っていたんですが。

というわけでガラガラな店内でゆっくりできる4人席に1人で座り、お昼にしかないランチメニュー(当たり前だ)を注文。内容は店舗によって違うのかもしれません。
近所のコメダではこういうランチがありました!!


コメダ珈琲 

ドリンク+【選べる何か】のランチプレートです。
価格は種類によって変わります。A・B・C・Dの4タイプ。

ドリンク価格+
⇒A:たまとまレタスサンド、6種類の野菜サラダ、コメチキ2個(500円)
⇒B:たまとまレタスサンド、6種類の野菜サラダ(430円)
⇒C:小倉ホイップサンド、6種類の野菜サラダ、コメチキ2個(500円)
⇒D:小倉ホイップサンド、6種類の野菜サラダ(430円)

時間帯:11時30分~14時限定
私はもちろん小倉ホイップサンド!!値段を気にしてDのランチを注文しました。ドリンクはアイスコーヒー。合わせて830円なり。サラダには2種類のドレッシングが付いてきました。
やはりモーニングと比べると値段が張ってしまいますね。なかなか頻繁には食べに行くことができない価格。喫茶店ってこういうものなのかなぁ。

お食事の感想。溢れんばかりの小倉を包んだサンドは甘党にはたまらなかったです。そこにコーヒーの苦みが合わさってちょうどいいバランスが取れています。見た目的に少ないかなーと感じましたが、これだけの量でも十分な満足感は得られました!
サンドより先に来たアイスコーヒーを一口飲んで思ったんですが、全然イケる、ミルク入れなくてもすんなり飲める・・・!私、成長している!小倉トーストなくても美味しくいただける!

味覚がおかしくなっただけかもしれませんwww
ただ明らかに去年までのミルクを入れないとまともに飲むことができなかった頃に比べたら大違いです。コメダのコーヒーがうまいだけなのかもですが、それでもコーヒーが飲めるようになったと言えるのでは!

アイスコーヒーもうちょっと飲みたかった、たっぷりの方(500円)にすればよかった。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment