小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【レポート】第1回皇居さわやか健康マラソン 

日付が変わる前になんとか更新・・・実は東京に行っており先ほど帰ってきました。
本日6月4日に私が参加してきた2つのイベントのうちまずは前半、皇居で開催された大会のレポートを書いていきたいと思います!


第1回皇居さわやか健康マラソン

皇居さわやか健康マラソン1 

皇居では数多くの市民レースが行われていますが、今回初開催となる皇居さわやか健康マラソンに参加。また皇居で開催される大会が増えたというわけですね。
各大会それぞれに特色がありますが、このさわやか健康マラソンは大会後に女子会と称して食事会があるなど女性支援の面が強い大会だなと感じました。そんな中男の私が参加したのですが、まあ普通に男性陣も多くエントリーしてましたので、大会行って女性ばっかだったらどうしようという懸念も杞憂に終わり一安心と()


前日の6月3日(金)から東京の方に向かっていた私は友人のなちゅ宅に宿泊し、そこから一緒に当日皇居へと向かいました。やはり遠征先の大会で誰かがいるこの安心感はすごい。

受付を終えてちらっと名簿を見ると、私の参加する5km男子の部は若干の14名だけ!
これはもう入賞、いや優勝のチャンスだと心の中だけでなく口にも出し、気合いを入れてレース開始時間まで待機しました。
ちなみに皇居Cityマラソンという別の大会も同時に開催されていました。皇居あるある。


5kmの部~展開&結果~
男子より女子の方が圧倒的に多い5kmの部ですが、それでももちろん先頭は男性陣ばかり。前回のスマイルマラソンほどではありませんが序盤からペースの速いランナーが何人かいて、釣られそうになるのをぐっと堪えて自分のペースを守る。とにかく先の展開を考えることに集中しました。なので終始いいペースでレースを展開できたかなぁと思います。
スタートダッシュからペースダウンしてきたランナーを抜いて、2km地点以降はずっと先頭のランナー1人の背中を追う作業。いかに彼に食らいついて、どのタイミングで抜かすか、それをレース中は考えていました。
終盤の下り坂の途中ラスト1km地点で先頭ランナーを捉え抜いていくことができましたが、いやはや早かった。私の存在に気付いたその方はペースをアップし再び私を引き離していきます。食らいつくのが精いっぱいになってしまった私はそのままの順位でゴールイン。
結果は2位と順位としては申し分ないですが、あと一歩で優勝を逃す形になってしまったので、自分自身には勝ったけど勝負には負けたという感じでしょうか。


皇居さわやか健康マラソンタイム 

3km台のペースダウンは上り坂、5km台のペースアップは下り坂の影響です。
6月で気温もそれなりに高い中自己最高記録を出すことができました。


必死の思いで完走した後にもらえるのが水分補給に欠かせないドリンク(水)、インスタグラム風?の柄のポチ袋サイズに入ったその場で撮った写真、くじ引きで何が当たるか分からない参加賞、そして入賞商品の・・・紙飾りです。


皇居さわやか健康マラソン参加賞 

んんwwwwwwwwwwwwこれはwwwwwwwwwwwwwww
皇居という場所の関係上できることが制限された結果でしょうか。もうちょっと景品頑張ってくれてもよかったのでは()

皇居は利用ルールの都合上、荷物預かりができない、給水所の設置ができない、ICチップなど計測器具を設置することができない、仮装禁止などたくさんの制約があるそうです。
なので皇居でマラソン大会をすることは、東京駅に近いことと1周がちょうど5kmというメリットを除くとこれ以上不向きな場所もないのかなと思いました。まあまた参加しますけどね。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment