小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【レポート】「NAGOYAスマイルマラソン」 Vol.18 in刈谷スポーツフェスティバル 

NAGOYAスマイルマラソンなのに刈谷開催とはこれいかに。
調べてるみると以前モリコロパークで開催されていたこともり、モリコロパークは長久手にあり名古屋ではないのでもうどうだっていいですね!!


NAGOYAスマイルマラソン vol.18 in刈谷スポーツフェスティバル
場所:刈谷市総合運動公園
種目別参加時間
 ハーフ⇒開会式:8時45分、スタート:9時30分
 10km、5km⇒開会式:11時45分、スタート:12時30分(10km)、12時40分(5km)

スポーツフェスティバルというだけあって、このマラソン大会以外にも様々な催し物が行われていました。屋台も多くあり、大会後にはマンゴークレープをいただきましたよ。
さて、前回と違い今回は5kmと10kmのスタート時間が違います。会場のスタート位置の狭さから判断してのことでしょうか。


スマイルマラソン18回2 スマイルマラソン18回3

スマイルマラソンおなじみのCMうさ兄こと横川結城さんを発見してはアイコンタクトを取り、無言でも心を通じ合わせて(謎)開会式の時間までぶらぶらしていました。
初めて訪れる場所だったので早めに来ましたが、5kmの部スタート2時間前と早すぎましたねw
すでに開始されているハーフの部のベンチから見たり、広すぎる運動公園を使って適度にウォーミングアップをしたり、人気すぎて予約が埋まりそうなマッサージを受けたり・・・etc


5kmの部~展開&成績~
あまりの参加者の多さにびくびくしながら(あと先頭を陣取っている子供達も怖い)12時40分レーススタート!周りにいたピンク色のユニフォームを着た集団がわいわいやってて楽しそうでした。
天候はまあまあ暑いけど風も吹いてて決してこんな状況で走りたくない!ってほどではないです。先週の庄内緑地よりは全然マシです(
なのか?分かりませんがみなさんスタートから飛ばす飛ばす、キロ3分20~40秒で先陣を切る方があまりにも多く私も釣られてペースを速めてしまいました。後半必ず失速するのでよくないんですけどねー、猛省して次に生かすしかありえないwwww

コースですが、2.5kmの周回コースで5kmの部は2周、10kmの部は4周です。
運動公園とは言え、そんな都合よくスムーズに2.5kmのコースを作れるはずもなく、2ヵ所の狭い折り返し地点と、その他何ヵ所か急なカーブがありました。つまりスピードを落とさざるを得ないポイントが何ヵ所かあるわけですね。
おまけに5km、10kmの部が同時に走っているので結構ぶつかりそうで怖い、人と人の間を縫っていく走行が多くなってしまいました。
最後に・・・我がGPSウォッチGoWatch770の計測によると5.43km走っていたことに。いくらなんでも余計に走りすぎぃ!?


スマイルマラソン18回1 

タイム的に見ると去年以来の20分を切れず悲惨な結果に。ただペースで見るとキロ3:47と決して悪くない、むしろベストタイムが取れていたかもしれません。最後のデッドヒートで完全に水増ししてるだけかもですが()
おまけに最後の全力疾走でも負けてしまったので後味の悪さが出てしまったのかも。かもかもばっかり言ってますねかも。

順位は後日葉書が送られてくるのでそちらで確認することができますが、流石に入賞はしていないだろうということで、表彰式を見ることもなく帰っていきました。
完走後は久々に死にそうなくらいへばった状態になってしまったので、早く帰りたかったってのもありますね。完全に最後のデッドヒートのせい。


それではこれでスマイルマラソンのレポートとします。今年はもうスマイルマラソンはないのでしょうかね~、まだ入賞できたことがないのでまたリベンジしたいです!

スポンサーサイト

Comment

Add your comment