小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

第12回全日本マラソンランキングを眺める! 

本日自宅に届いた2016年7月号のランナーズの付録『第12回全日本マラソンランキング』の冊子、これを楽しみにしていました。去年のランナーズにもこの冊子は付属していましたが、今期はフルマラソンの大会に参加し結果を出したため、自分の位置がどの辺りにいるのか知る冊子として去年とはまた違った目線で見ることができるわけですね~。


マラソンランキング2016 

第12回全日本マラソンランキング
集計期間2015年4月⇒2016年3月


全日本マラソンランキングとは 大会別、都道府県別等でシーズン毎の国内フルマラソン完走者の動向をデータベース化する企画。コンテンツのひとつである「フルマラソン1歳刻みランキング」は2015年4月~2016年3月に開催された日本陸連公認コースを使用する対象大会(次ページ参照。一部RBSスポーツ財団基準に準拠、また海外大会を含む)の完走記録データを集計し、男女別1歳刻みでランキングをしています。


上位ランナーの名前が掲載される年齢別ランキングですが、52歳まではサブ3を取ったとしても確実に100位以内に入れるわけではないので、このランキングに名前を刻むのは夢のまた夢ですねw
(というか30代前後だと2時間40分台を取らねばいけないので相当厳しい・・・。)



私がこの冊子で一番気にしていたのは・・・

富山マラソン(その他諸々の大会)の中間タイムです!

タイムや順位は当たり前ですが記録証ですぐに確認することができたのですが、中間タイム(大会の平均タイム)はこの冊子でないと確認することができないのです!(タブンネ
中間タイムを知ることができれば、その出場予定の大会がもし他の大会よりも中間タイムの「早い」ならば、好記録が期待できるのではないかと思われます。つまり・・・

中間タイムの早い大会はベストが出る!

そもそもびわ湖マラソンのような参加に制限のある大会は除いて、参加人数やコース、天候などいろいろな条件が重なってどの大会が一番走りやすいか、それを眺めるだけでも楽しいですね!

ちなみに去年私が参加した富山マラソン2015の平均タイムは
男性(4:40:20) 女性(5:07:22) 全体(4:45:50)
でした!正直4時間20~30分程度だと思っていたのでびっくりです。
新湊大橋以外は平坦でアップダウンの少ないとても走りやすいコース、しかも天候は良好と条件はかなり良かったはずなのでなおさら驚きを隠せません。フルマラソン初参加の私がサブ4を取れたくらいですし。

ちなみにかの有名な東京マラソンのデータですが、参加人数35000人とマンモス大会なのでいくら走りやすいコースだったとしてもそりゃごちゃごちゃしてて平均タイム落ちますよねっていう。
男性(4:38:35) 女性(5:07:11) 全体(4:44:51)
それでも富山よりも早いのね、まあ上位陣がすごいからね。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment