小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】Cheek RUN GIRLS presents 「NAGOYAスマイルマラソン」 Vol.16 

大会名長すぎて過去最高の称号を与えざるを得ない。
本日は庄内緑地公園にて行われたレースに参加してきました。

NAGOYAスマイルマラソン vol.16
種目別参加時間
 ハーフ⇒開会式:8時45分、スタート:9時30分
 10km、5km⇒開会式:11時45分、スタート:12時30分

 

スマイルマラソン16(1) スマイルマラソン16(2) 

庄内緑地公園で行われるこの大会ですが、マラソントレーニングとは違ってフルマラソンの調整で出ている人から超初心者の人や小学生まで幅広いレベルのランナーが参加しているのがこのスマイルマラソンのポイント。また3種目もあるためそれなりに大勢の参加者が競い合います。
マラソントレーニングよりもお祭り感がありますね。CMには元タキシード隊の東海地区を中心に活動しているタレント(?)横川結城さんが担当しておられ、一層賑わいが見られます。

写真2枚目はマラソントレーニングでおなじみの竹中さんによるライジングサン体操。私あれ苦手なんであんまりやりたくないので逃げてきました(おい


12:30~ 5km、10kmレース開始

今回は3位入賞を狙うぞ!と意気込み、珍しくスタート位置は先頭の方で構え、寒空の下冷やさないように身体を動かしながらレース開始を待っていると・・・開始3分前頃、天空から白い白い

雪だああああああああああああああああああああああ

走る間だけピンポイントで雪が降るとか冗談じゃないぞwwww
天気予報では何かと騒がれていましたが、まさか直前で降ってくるなんて・・・不穏な空気と緊張感を醸し出してくれます。
雪で苦しいのは他のランナーも同じと割り切って決め、いざスタート!

先陣を切ってスタートしたはいいものの・・・ペースが保てない・・・。
出出しは先頭集団になんとかついていってあわよくば入賞、という想いも浮かびましたが、流石にキロ3分30秒は保てず、これは入賞無理かなと早めに諦めていつも通りのペースに戻しました。まあまあ、運がいいときじゃないと3位入賞は難しいからね。
そして雪の影響かはたまた練習不足か分かりませんが、心臓がすぐ苦しくなってきてしまいました。序盤からかなり苦しい展開になってしまい、終始深い息を吐きながらのレースになりました。

そんな今回の大会をGoWatch770で計測したペースがこちら。
スマイルマラソン16(5) 

あひぃぃぃ、前回の5kmレースよりも20秒も遅い。
20分を切るのがやっとという感じ。雪、というか気温の影響はかなりありましたか。順位とタイムは正式にはまだ分からないので、それは月曜に葉書が到着してからの確認。


ここで今回の反省点をおさらいしましょう。
■気温を舐めすぎた。半袖ランニングパンツでタイツ無しは流石に寒すぎた。
■最初の飛ばしすぎ⇒徐々にペースを下げるの展開にする癖を無くす。
■練習不測を考慮せずにそもそも自己ベストを狙っていこうとしたこと。

はい、実は明日も大会があり、そちらに重点を置きたいかなと思ったので一枚しかないタイツを明日に回して今日は履いてきませんでした。気温5度の中完全に生足を晒している状態。
2日連戦だとこういうことになってしまうので、やっぱりタイツは2枚欲しいよなぁ。

結果は散々でしたが、大会自体は盛り上がってそれなりに楽しくやれました!
最後はCMの横山さんとのツーショットでお別れしたいと思います。1年前の記事でも実はご一緒に撮っていただきまして、本当にありがとうございました!



スマイルマラソン16(4)

なんかめっちゃ近い。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment