小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】マラソントレーニング in 庄内緑地公園 vol.30 

やる気なさ あるな?

2016年初レースはおなじみ庄内緑地公園の、おなじみナゴラン主催マラソントレーニングとなりました。もうvol.30ですか、全部出ているわけではないですがかなり馴染みの深い大会・・・というか練習会です。

マラソントレーニング30 


張り切るべき今年初レース・・・・なんですが、凄まじくやる気が出ない。
原因はいくつかあって
①風邪で10日ほど全く走っていなかった
②GPSウォッチを家に忘れた
③眼鏡にマーガリンが付いてべとべとになった

今年はほんとに片手で数えられるほどしか走ってなく、明らかに練習不足。そんな中記録が伸び悩んでいる10kmでどれほどの結果が出るのか。
そして走っていないことで腕にGPSウォッチを着ける習慣がなくなってしまい、自宅に忘れる始末。基本的にペース管理は時計に頼りっきりなので、ほぼほぼ序盤でオーバーペースになって中盤から失速する流れが見える。おまけに今日の記録もGPSウォッチに残らないので10km分損することに・・・今月の走行距離酷いことになりそう。


13:00~ 10kmの部レース開始
今回は珍しくお昼からのレース!なので朝早くに起きなくても良い仕様になってますが、逆にそれがいつもの大会とは明らかに違うので感覚を狂わせたり狂わせなかったり。午後スタートの大会は私自身初めてでした。
ゴール地点から800mほど離れた位置からのスタートとなり、約4周半の周回コース。
もうペース感覚は前の人についていくことでなんとかするしかないと思い、先頭集団のやや後方に無謀にもついていくことに。最初の1周半で力尽きましたがw

それからはもう酷いもんで、ペースは分かりませんがもしかしたらハーフのペース(キロ4分30秒)よりも落ちていたかもしれません。最初に飛ばすもんじゃないね。
それでも後に速報を見て分かったのですが、今回は全体的にそこまでレベルの高いランナーはいなかったみたいで、1位でも37分17秒、10位で41分54秒でした。むしろ速くないからこそ中途半端に先頭集団についていってしまえたのかも()

なんとか後半立て直して、序盤で「この人についていこう!」と思ってたけど結局距離されてしまった黄色いTシャツの人を最後の最後で追い抜かすことに成功。
あれ、それって最終的には良かったってことなんだろうか。


~私の結果~
大体42分30秒くらいでした。ゴール後の人の少なさから10位以内は入ってるっしょと期待していましたが、速報から11位以下が確定。多分12位か13位くらいか。
ちなみにこのタイムは自己記録ではありません。去年の7月に出した42分10秒が遠い・・・というかなんで7月なんていうくそ暑い日に出したタイムが抜けないんだ。



~マラソン後の登山~

喫茶マウンテンに行ってまいりました。いつも大須で食事はラーメンばかりになってしまいあれなので。累計2回目の登山です。
庄内緑地公園から鶴舞線で25分ほど揺られ八事駅に、そこから名城線で一駅『八事日赤駅』。そこから徒歩8分ほどで目的地に到着。
今回は遭難するつもりはなく、つまらない!って言われようがなんと思われようが普通のメニューを注文しました。

マウンテン1 マウンテン2 

『和風サーモンピラフ』800円
全体的に値段が高いのが特徴ですが、それに見合った量をしています。とにかく一般的な量よりも多いです。サイドメニューをもう一品は辛いかもしれません。
画像で見るとものすごく普通のピラフに見えるんですが、まずこれがテーブルに置かれたとき最初に思ったことは


サーモン臭がすごい

もうサーモンのバーゲンセールやー!って言い出したくなるくらいサーモンの臭いがきっついです。どんだけ入ってんのって。そして具材で黄色い何かが入っていますが、見たところパプリカかな?と思ったんですが・・・たくあんでした。漬け物のあれです。なんでピラフに漬け物が入ってんの。
美味しいっちゃ美味しかったんですが、なんか普通と違う。それが喫茶マウンテン。




スポンサーサイト

Comment

Add your comment