小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

通勤ラン始めました 

元日から本日までハードな仕事を乗り切り、ようやく明日冬コミ以来で今年初となる休みです。お疲れ様です!!!
冬コミを除くとまともな休みって12月23日だから実に14日ぶり。23日も庄内緑地で30kmのレースに出たので休みなのかどうなのかよく分からんのですが()
その前の休みである12月17日も大阪にごちうさラーメンを食べに旅立ってますし、私休みの日はことあるごとにどこか出掛けてるのでまともにちゃんと休んだ方がいいんじゃないかと心配になりました。はい、今年の豊富はちゃんと休みを取るってことで。

そんなこんなで冬コミ+元日からの仕事でなかなか時間が走る取れない、このままでは間隔が空いてしまうということで、通勤ランを少しずつですが試してみました。
通勤ランというのは、仕事場まで車や自転車を使わずに自分の足で走っていくことで距離を稼ぐ方法ですね。なかなか時間の取れない社会人の方が多く実行しているかもしれません。短い距離であってもわざと遠回りをして距離を稼ぐこともできます。仕事場が遠いのであれば、電車通勤だと途中駅で降りてそこから走るなどしている方もいるらしいです。まあ私は電車通勤じゃないんですけどね。

・・・・本当は通勤ランを始めようと思って始めたのではなく、元日しょっぱなから自転車の鍵を紛失してしまいまして、おまけにスペアキーもないどうしようってなりまして、通勤ランを余儀なくされたのです。車という選択肢もなくはなかったのですが、普段自転車で通勤していけるほどの距離で車に切り替えるなどガソリンがもったいないって思ってしまうケチさがあるので候補に挙がりませんでした。

通勤ランでよく見るスタイルとして、カバンを背負って仕事場まではランニングの服装で、到着したら仕事着に着替えるというパターンになるでしょう。
しかし私の場合はもうそのまま半仕事着のまま通勤ランに繰り出してしまいます。あれなんです、とにかくリュックなどを背負って走ることがとにかく好きではないのです。走ってるときに背中でなんか荷物が暴れているあの不快感がどうにも気になってしまって。
通勤ラン用のカバンの部分が揺れないものも販売されていますが、あれ高いんですよねぇ・・・あと中に入れる荷物の量によっても揺れる幅は左右されるためなかなかうまくいかないでしょう。
あと疑問が一つあって、行きにランニングTシャツから仕事着に着替えるのはいいんですが、帰りもまた同じランニングTシャツを着直すのでしょうか。私絶対嫌ですよ、一回走って汗が付いたTシャツもっかい着るの。替えのTシャツ持ってくるのも洗い物が2倍になってしまうのであんまりしたくない。
だったらずっと着てた方がマシなんじゃないかっていう結論になったので、走った後もそのまま着ているという現状に至ります。まあ、走ってもそんなに汗をかかない冬の間だけできることだよね・・・夏とか走った後もそのまま着てたらそれはそれで嫌です()

あー、ちゃんと走れる時間が欲しいって言うとランニングバカって言われそう(もう言われた
スポンサーサイト

Comment

Add your comment